2018年12月8日 主の道を備えよ…(ヨハネの黙示録 22:8-13)

投稿日:2018年12月8日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

わたしは、これらのことを聞き、また見たヨハネである。聞き、また見たとき、わたしは、このことを示してくれた天使の足もとにひれ伏して、拝もうとした。

すると、天使はわたしに言った。「やめよ。わたしは、あなたや、あなたの兄弟である預言者たちや、この書物の言葉を守っている人たちと共に、仕える者である。神を礼拝せよ。」

また、わたしにこう言った。「この書物の預言の言葉を、秘密にしておいてはいけない。時が迫っているからである。

不正を行う者には、なお不正を行わせ、汚れた者は、なお汚れるままにしておけ。正しい者には、なお正しいことを行わせ、聖なる者は、なお聖なる者とならせよ。

見よ、わたしはすぐに来る。わたしは、報いを携えて来て、それぞれの行いに応じて報いる。

わたしはアルファであり、オメガである。最初の者にして、最後の者。初めであり、終わりである。

(ヨハネの黙示録 22:8-13)

-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

クリプレ

国内外のキリスト教ニュースをお届けします。また日々のみ言葉の発信、チラシ缶、動画缶の運営を通してお働きを応援させていただきます。

投稿がありません

クリプレの記事をもっと見る

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.