2019年3月15日(列王記下 21:19-26)

投稿日:2019年3月15日 更新日:

今週のみことば「二つの道」

アモンは二十二歳で王となり、二年間エルサレムで王位にあった。その母は名をメシュレメトといい、ヨトバ出身のハルツの娘であった。

彼は父マナセが行ったように、主の目に悪とされることを行った。

父の歩んだ道をそのまま歩み、父が仕えた偶像に彼も仕え、その前にひれ伏し、

先祖の神、主を捨て、主の道を歩まなかった。

彼の家臣たちは謀反を起こし、この王を宮殿で殺害した。

しかし国の民は、アモン王に対して謀反を起こしたすべての者を討ち、その子ヨシヤをアモンの代わりに王とした。

アモンの行った他の事績は、『ユダの王の歴代誌』に記されている。

彼はウザの庭園にある彼の墓に葬られた。その子ヨシヤがアモンに代わって王となった。

Print Friendly, PDF & Email
日本聖書協会おすすめ聖書特集

-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.