2019年4月15日(マタイによる福音書 21:18-22)

投稿日:2019年4月15日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

今週のみことば「主の苦難をしのぶ」

朝早く、都に帰る途中、イエスは空腹を覚えられた。

道端にいちじくの木があるのを見て、近寄られたが、葉のほかは何もなかった。そこで、「今から後いつまでも、お前には実がならないように」と言われると、いちじくの木はたちまち枯れてしまった。

弟子たちはこれを見て驚き、「なぜ、たちまち枯れてしまったのですか」と言った。

イエスはお答えになった。「はっきり言っておく。あなたがたも信仰を持ち、疑わないならば、いちじくの木に起こったようなことができるばかりでなく、この山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と言っても、そのとおりになる。

信じて祈るならば、求めるものは何でも得られる。」

-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.