80歳の加藤一二三さん、信仰者として自らの体験を語る 『だから私は、...

今年80歳を迎えた将棋棋士・加藤一二三さんの最新書『だから私は、神を信じる』は、自らの体験をとおして聖書とキリスト教の真髄を語る信仰書だ。これまでも将棋に関するいろいろな本の中で、自身の信仰やキリスト教について語ってきた加藤さんだが、同書はより深く踏み込んだものとなっている。