書籍

香山リカさん講演会「迷える時代を生きる──精神科医として、求道者として」
香山リカさんが初めてキリスト教について書いた『迷える社会と迷えるわたし』(キリスト新聞社)の出版を記念して、4日、お茶の水クリスチャン・センターで講演会を行った。著名な精神科医、また求道者として、教会の可能性をひもとく貴重な機会となった。
「祈りは、あきらめではなく希望」止揚学園園長・福井生さん 出版記念講演会
知能に重い障がいを持つ人たちが共に生活をする支援施設、止揚学園(滋賀県東近江市)園長の福井生さん。その初めてとなる著書『あたたかい生命と温かいいのち』の出版記念講演会が26日、日本基督教団・銀座教会・東京福音センターで開催された。
「戦争の事実に触れ、絵が心に浮かび、気がついたら絵本に」 みなみななみ「絵本で読む平和展」
みなみななみ「絵本で読む平和展──第五福竜丸、東京大空襲、広島、それぞれの物語」(主催:同展実行委員会)が日本基督教団・銀座教会・東京福音会センターギャラリー・ピスティス(東京都中央区)で開催されている。12日(日)まで。入場無料。
女性視点だからこそ、聖書の女性の内面が新鮮に【インタビュー】大嶋裕香さん(1)
大嶋裕香(おおしま・ゆか)さんの著書『神に愛された女性たち──西洋名画と読む聖書』(教文館)が刊行された。大嶋さんはキリスト者学生会(KGK)の総主事・大嶋重徳(しげのり)さんの妻で一男一女の母であり、セミナー、講演、執筆活動を行っている。
ロッカー牧師が世界の人々との出会いを語る 『すべての壁をぶっ壊せ! Rock’n牧師の丸ごと世界一周』
「牧師ROCKS」の関野和寛牧師による新著『すべての壁をぶっ壊せ! Rock’n牧師の丸ごと世界一周』。世界各国を旅した関野氏が、その先々で起こるハプニングや人々との出会いを、ユーモアを交えつつ、心が温かくなる言葉で綴っている。
日本人による日本の教会のためのルカ注解書 嶺重淑著『NTJ新約聖書注解 ルカ福音書1章~9章50節』
「VTJ旧約聖書注解」「NTJ新約聖書注解」の第3回配本『NTJ新約聖書注解 ルカ福音書1章~9章50節』(日本キリスト教団出版局)が4月に刊行された。日本語で考える現役の研究者が書き下ろすので、翻訳と違って分かりやすい。
松谷信司編著『宗教改革2.0へ──ハタから見るキリスト教会のマルとバツ』
「Ministry」の「ハタから見たキリスト教」が1冊に。キリスト教と接点を持つ有名人へのインタビューや対談集。奥田知志、加賀乙彦、池澤夏樹、阿刀田高、髙橋哲哉、辛淑玉、安彦良和、里中満智子、アグネス・チャン、塚本晋也、宮台真司、内田樹……
元ワーナー・ブラザース映画製作室長・小川政弘さん 『字幕に愛を込めて──私の映画人生半世紀』出版記念会
小川政弘さん(76)の著書『字幕に愛を込めて──私の映画人生半世紀』の出版記念会(イーグレープ主催)が5月17日、東京プレヤーセンター(東京都千代田区)で開催された。 小川さんは元ワーナー・ブラザース映画製作室長で、46年半の在職中、200
秦剛平著『七十人訳ギリシア語聖書入門』
秦剛平著『七十人訳聖書入門講座──ギリシャ語はいかにして世界を変えたのか』が6月、講談社から出版される。講談社選書メチエの1冊。 七十人訳聖書とは何か。なぜ生まれ、どのように広まり、キリスト教を変え、政治や世界に影響を与えたのか。長年の研究

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.