クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】クリスチャンは飲酒できるのか──プロテスタント教会出席者1000人の考え(対訳)

 

聖書は飲酒を禁止していないが、自分は飲まないという人がほとんどだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Most say the Bible doesn’t ban booze, but they abstain anyway.

新しい調査によると、クリスチャンの飲酒についての見解は、プロテスタント教会出席者の間では過去10年間、変化がない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Views on Christians drinking alcohol have stayed steady among Protestant churchgoers over the past decade, according to a new study.

(写真:Mick Stephenson)

ナッシュビルのライフウェイ・リサーチ社の調査によると、プロテスタント教会出席者の41%が「アルコールを摂取する」と答えたが、59%は「しない」と答えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
While 41 percent of Protestant churchgoers say they consume alcohol, 59 percent say they do not, according to a survey released today by Nashville-based LifeWay Research.

2007年の電話調査では、39%のプロテスタント教会出席者が「飲酒する」と答え、「しない」と答えたのは61%だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In a 2007 phone survey, LifeWay found 39 percent of Protestant churchgoers said they consume alcohol while 61 percent said they do not.

ギャラップ社による過去75年の調査では、米国の成人の3分の2が「アルコール飲料を飲む機会がある」と答えており、2018年の調査では63%だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Gallup surveys over the last 75 years have typically shown that two-thirds of all American adults have occasion to drink alcoholic beverages, including 63 percent in 2018.

「飲酒は、米国の主流派ではよく見られる光景であり続けているようだが、過去10年間、飲酒に対する態度に変化はない」とライフウェイ・リサーチ社のスコット・マッコーネル理事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“While alcohol consumption continues be seen as mainstream in the United States, churchgoers’ attitudes about drinking haven’t changed much in the past decade,” said Scott McConnell, executive director of LifeWay Research.

教会出席者の10人中9人(87%)は、「酒に酔いしれてはなりません」(エフェソ5:18)と御言葉にあることを知っている。その数字は2007年の82%より上昇している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Almost 9 in 10 of churchgoers (87%) agree that Scripture says people should never get drunk. That’s up from 82 percent in 2007.

しかし、まったく飲まないかといえば、聖書には「アルコールを決して飲んではならない」とあると信じているのは、プロテスタント教会出席者の4分の1より少ない(23%)。ほとんど(71%)はそう考えていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
But when it comes to total abstinence, fewer than a quarter (23%) of Protestant churchgoers believe Scripture indicates people should never drink alcohol. A majority (71%) disagree.

プロテスタント教会出席者で、「聖書がどんな種類のアルコールであっても禁止している」と考えている人は、過去10年で6%減った。2007年、29%が「決してアルコールを飲んではいけないと聖書は言っている」とし、68%が「それは違う」とした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The share of churchgoers who say Scripture teaches against any kind of alcohol consumption has decreased six percentage points over the last decade. In 2007, 29 percent said Scripture directs people to never drink alcohol; 68 percent disagreed.

クリスチャンが公共の場で飲酒することによって周りの信者をつまずかせたり混乱させてしまったりすると、教会出席者は考えている。2017年、60%がそれに同意し、32%が「違う」と答えた(「公共の場で飲むことが他の人をつまずかせる」と答えたのは、2007年の63%から少し減っただけだった)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
When Christians drink socially, many churchgoers believe they could cause other believers to stumble or be confused. In 2017, 60 percent agree and 32 percent disagree. (The portion who say drinking socially could cause others to stumble dropped slightly from 63 percent in 2007.)

罪を犯すことなく、アルコールを含むすべての飲み物は摂取できると聖書には書いていると考えているのは、教会出席者のうち、半分よりも多く(55%)、「適切な量を守ってアルコールを飲むのは、クリスチャンが聖書的な自由を行使していることだ」と考えている(54%)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Researchers also found slightly more than half of churchgoers say Scripture indicates all beverages, including alcohol, can be consumed without sin (55%) and that Christians exercise biblical liberty when partaking of alcohol in reasonable amounts (54%).

アルコールに関わる態度や行動は、年齢、地域、教派の関係、他の人口統計学上の要因によって違ってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Attitudes and behaviors related to alcohol use vary based on age, geography, denominational affiliation, and other demographic factors.

毎週礼拝出席しているプロテスタント信者のうち25%しか、「聖書はアルコールを禁止している」と考えていなかった。しかし64%が、「クリスチャンが飲酒すれば、他の信者をつまずかせることがある」とした。そして、たった37%しか「飲酒する」と答えた人はいなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Among Protestants who attend church weekly, only 25 percent agree the Bible bans alcohol. But 64 percent agree that Christians drinking alcohol can cause other believers to stumble. So only 37 percent say they drink alcohol.

福音派信仰を持つ教会出席者のうち、たったの29%しか、「聖書はアルコールを禁止している」と考えていなかった。しかし74%が、「クリスチャンが飲酒すれば、他の信者をつまずかせることがある」とした。そして、たった33%しか「飲酒する」と答えた人はいなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Among churchgoers with evangelical beliefs, only 29 percent agree the Bible bans alcohol. But 74 percent agree that Christians drinking alcohol can cause other believers to stumble. So only 33 percent say they drink alcohol.

「アルコールを飲む」と答えた教会出席者は

福音派では33%
福音派でない人では51%

毎週礼拝に出席する人では37%
月に1回の礼拝出席では69%

白人では47%
黒人では32%
ヒスパニックでは36%

250~499人規模の教会に通う人では51%
100~249人規模の教会に通う人では46%
50~99人規模の教会に通う人では36%
50人以下の規模の教会に通う人では32%
女性に比べ、男性の教会出席者のほうが飲酒をする傾向にある(男性48%、女性37%)

「アルコールを摂取する」との回答が多かったのはルーテル派(76%)とメソジスト派(62%)で、バプテスト派(33%)、単立(43%)、アッセンブリーズ・オブ・ゴッド/ペンテコステ派(23%)を上回った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Lutherans (76%) and Methodists (62%) are more likely to say they imbibe than Baptists (33%), non-denominational churchgoers (43%), and Assemblies of God/Pentecostals (23%).

教会出席者のうち18~34歳は、アルコール摂取について真っ二つに意見が分かれた。50%が「飲酒する」と答え、50%が「しない」と回答した。35~49歳では、41%が「飲む」と答え、59%が「飲まない」とした。50~65歳では、44%が「飲む」とし、56%は「飲まない」とした。65歳以上がいちばん飲酒をしない年代で、32%が「飲む」と答え、68%が「飲まない」と回答した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Churchgoers ages 18-34 are evenly split on their alcohol consumption, with 50 percent saying they drink and 50 percent saying they do not; 41 percent of churchgoers ages 35-49 say they drink, while 59 percent do not; and 44 percent of 50- to 64-year-olds say they consume alcohol, while 56 percent do not. Churchgoers age 65 and above were the least likely age group to say they drink alcohol, with 32 percent saying yes and 68 percent saying no.

教会出席者の間では、教養のある人のほうが「飲酒をする」と答える傾向にある。大学院卒の教会出席者は「飲酒する」と答え(62%)、大学卒がそれに続き(59%)、専門・短大卒(46%)、そして高卒かそれ以外が最も低かった(26%)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Among churchgoers, those with a higher education are more likely to say they drink than those with less education. Churchgoers with a graduate degree are most likely to say they drink alcohol (62%) followed by those with a bachelor’s degree (59%), some college (46%) and those who are high school graduates or less (26%).

「教会出席者のアルコールに対する考えは、あまり急速な変化をしていない」とマッコーネル氏。「多くは、聖書的に見ても『飲酒してもよい』と考えているが、あえて飲まないことを選んでいるのだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“Churchgoers’ perspectives on alcohol are not changing very fast,” said McConnell. “The majority believe that biblically they can drink, but they choose not to.”

調査方法

ライフウェイ・リサーチ社は2017年8月22~30日の間、1010人の米国プロテスタント教会出席者を調べた。調査はオンラインのナレッジパネルを用いて、米国の人口の割合と合致するような比率で回答者を選んだ。この調査のため、米国のプロテスタントと単立の大人(18歳以上)で、月に一度以上、宗教活動に出席する人がナレッジパネルにより選ばれた。調査対象者は、まずランダムに電話番号や住所をもとに選ばれた。選ばれた人は、電話かメールによってオンラインのナレッジパネルに招待された。「協力する」と同意した人で、ネット環境のない人には、GfKがノートパソコンとインターネット回線を提供した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LifeWay Research conducted the study of 1,010 American Protestant churchgoers Aug. 22-30, 2017. The survey was conducted using the web-enabled KnowledgePanel®, a probability-based panel designed to be representative of the U.S. population. For this survey, a nationally representative sample of U.S. Protestant and non-denominational adults (18 and older) which attends religious services once a month or more often was selected from the KnowledgePanel®. Initially, participants are chosen scientifically by a random selection of telephone numbers and residential addresses. Persons in selected households are then invited by telephone or by mail to participate in the web-enabled KnowledgePanel®. For those who agree to participate, but do not already have internet access, GfK provides at no cost a laptop and ISP connection.

回答者の階層は、性別、年齢、人種、地方、都市部かそうでないか、家を持っているかどうか、教養、収入など、米国国勢調査の結果を反映したものから選ばれた。特に2016年のGSS(政府統計サービス)を反映するように、年齢と性別、人種、地方、教養に重きを置いた。上下3・1%の誤差のある可能性はあるが、この回答者の選択について95%エラーがないという。エラーの多い可能性が高いのはサブグループだとしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sample stratification and base weights were used for gender, age, race/ethnicity, region, metro/non-metro, home ownership, education, and income to reflect the most recent U.S. Census data. Study specific weights included for gender by age, race/ethnicity, region, and education to reflect GSS 2016 data. The sample provides 95 percent confidence that the sampling error does not exceed plus or minus 3.1 percentage points. Margins of error are higher in sub-groups.

比較対象になったライフウェイ・リサーチ社の電話調査は、2007年4~5月の間、プロテスタントの教会出席者1004名に対して行われた。この研究についての詳しい情報や完全な調査結果についてはホームページを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Comparisons are made to a LifeWay Research phone survey conducted in April-May 2007 among 1,004 Protestant churchgoers.
For more information on this study, visit LifeWayResearch.com or view the complete report.

執筆:キャロル・パイプス

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2018/november/christians-drink-alcohol-survey-protestant-churchgoers.html

Print Friendly, PDF & Email
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.