「教育」 一覧

【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(後編)
キリスト教学校教育同盟の理事長に就任した西原廉太氏に話を聞いた。後編のテーマは、「キリスト教学校はアドバンテージを持っている」。「キリスト教学校は、創立した教会の世界的なつながりを持っています。それらを合わせれば凄まじいリソースになります」
【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(前編)
キリスト教学校教育同盟の理事長に就任した西原廉太氏に話を聞いた。前編タイトルは、「キリスト教学校の目的は、クリスチャンを増やすことだけではない」。「キリスト教学校は手仕事的な役割をしています。じっくり、ゆっくり、丁寧に、一人ひとりに、です」
TCU新コンセプト・ロゴ決定 卒業生ホンダマモル氏がデザイン
東京基督教大学(TCU、千葉県印西市・山口陽一学長)は2日、大学改革のコンセプト「Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を」のロゴ・デザインを決定したと発表した。デザインはTCU卒業生のホンダマモル氏が手がけた。
山本与志春氏が青山学院第15代院長に就任
学校法人青山学院(東京都渋谷区)では7月1日、山本与志春(やまもと・よしはる)氏(60)が第15代院長に就任した。任期は2022年6月30日までの4年。前任は梅津順一(うめつ・じゅんいち)氏。就任式は3日、ガウチャー記念礼拝堂で行われる。
上智大が関学大、ICUと連携協定を締結
上智大学と関西学院大学は、「キリスト教の精神をもとに、国際性の高い教育研究を展開し、隣人・社会・世界に貢献する」ため、連携包括協定を結んだ。上智大はまた、長老派によって創設された国際基督教大学と「連携及び協力に関する包括協定」を締結した。
「アメリカにおける日系人強制収容と日系二世──『小平尚道資料』が語るもの」展
立教学院展示館(東京都豊島区)で特別展「アメリカにおける日系人強制収容と日系二世──『小平尚道資料』が語るもの」が開催中だ。日系2世として米国で生まれた牧師・神学者の小平尚道(こだいら・なおみち)さん(1912〜2005)が残した資料を中心
関学アメフト部、記者からの質疑応答で「試合前に聖書を朗読する意味は」
アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(5月6日、東京)で日大の選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、関学大は26日午後、兵庫県西宮市のキャンパスで会見を開き、鳥内秀晃監督(59)と小野宏(ひろむ)ディレクタ
阿久戸光晴氏が福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部学長に
聖学院大学学長と聖学院理事長・院長を務めた阿久戸光晴(あくど・みつはる)氏(67)が4月1日付で福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部(福岡市南区)の学長に就任した。前任は髙島一路氏。 入学式が4月2日(月)に行われ、746人(大学、大学
日本バプテスト神学校、4人の新入生が加わる
日本バプテスト神学校(横浜市、益巖校長)は4月6日、入学始業礼拝を行った。4人が新しく加わり、合わせて15人が学ぶことになる。 3月1日の卒業礼拝では、神学専門課程教師養成コースの篠遠順花さん(日本バプテスト厚木教会)と基礎課程信徒伝道者養
関西学院大学准教授の榎本てる子氏、召天
関西学院大学神学部准教授の榎本てる子(えのもと・てるこ)氏が4月25日、急性肺炎のため召天した。55歳。病気療養中だった。前夜式は27日19時から、告別式は28日(土)11時から、日本基督教団・京都葵教会(京都市左京区下鴨下川原町30)で執

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.