「コラム」 一覧

【連載小説】月の都(52)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(51)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(50)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
神さまが共におられる神秘(13)
イエス様を食べて、一緒の向きで生きる 2015年8月16日 年間第20主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) わたしの肉はまことの食べ物、わたしの血はまことの飲み物である ヨハネ6章51~58節 説 教 ヨハネ福音書の6章を、年間第17主日から第21主日までの5回の日曜日にわたって読み続けて
【連載小説】月の都(49)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(48)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(47)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(46)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(45)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(44)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.