「スポーツ」 一覧

ネイマールの母「人間は堕(お)ちるけど、神は引き上げて下さる」
福音的なクリスチャンとして知られるネイマールの母、ナディネ・ゴンサルベスさんは、インスタグラムでメッセージを投稿し、ネイマールを擁護した。「人は過ちを犯すもの。もちろん私の息子も。人間は堕ちるけど、でも神様は引き上げてくださる」
キリスト教主義の折尾愛真高校野球部、甲子園初出場
第100回全国高等学校野球選手権記念大会(日本高校野球連盟、朝日新聞社主催)全国大会が5日、阪神甲子園球場で開幕する。北福岡予選(北九州市民球場)で7月23日、キリスト教主義の折尾愛真高校が優勝し、創部15年目で初の全国大会出場を果たした。
ベルギー代表のロメル・ルカクの証しがSNSで拡散
ベルギー代表のフォワードであるロメル・ルカクはゴールを決めた後、天を指さし、試合後、芝の上で祈りをささげる。敬虔なカトリック信者である彼の幼少時代の証しがSNS上で世界中に拡散した。そこには、貧しかった生活について赤裸々に語られていた。
W杯:ベルギー代表ロメル・ルカク、試合後の祈りがピクチャー・オブ・ザ・デイに
サッカー・ベルギー代表のロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)は、試合中に「宗教的なジェスチャー」を見せるクリスチャンとしても有名。勝者と敗者が共に祈りをささげている写真は、多くのメディアで「ピクチャー・オブ・ザ・デイ」に選ばれた。
W杯:試合に負けたけど、共に祈りをささげるパナマ代表
ワールドカップ1次リーグG組第2試合、イングランドに1対6で敗退し、決勝トーナメント進出が閉ざされたパナマ代表だったが、ピッチ上で自分たちの信仰を見事に表現した。
W杯今大会初ゴールを決めたネイマールの涙の理由
ブラジル代表のエース・ストライカー、ネイマールが試合終了間際に、今大会初となるゴールを決め、試合終了のホイッスルの後、崩れ落ちるように膝をつきました。それは泣きながら祈っているように見えました。その真意は……。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.