カトリック大阪大司教区、新潟教区、名古屋教区、那覇教区 公開ミサの中止を延長

 

カトリック大阪大司教区(教区長:前田万葉大司教)は23日、「新型コロナ・ウイルス感染症にともなう措置(第6次)」という文書を発表した。「第5次」で、公開のミサを4月末まで中止すると通知していたが、「緊急事態宣言」が5月6日以降も延長された場合、「宣言が発令されている期間中の公開ミサは中止とします」と通知した。

大阪大司教区の管区地域は大阪府、兵庫県、和歌山県の1府2県。大阪府で1415人、兵庫県で580人、和歌山県で50人の新型コロナ・ウイルスの感染者が確認されている(23日現在)。

カトリック新潟教会(写真:Thomas akinasu)

新潟教区(使徒座管理者:菊地功大司教)は17日、「日本政府による緊急事態宣言の対象地域拡大を受けて」と題する文書を発表した。3月24日付の文書で、20人以上の公開ミサの中止を通知していたが、「少なくとも緊急事態宣言が解除されるであろう5月6日頃までは継続せざるをえません」とした。

新潟教区が管轄するのは新潟県、山形県、秋田県の3県だが、山形県で65人、新潟県で62人、秋田県で16人の新型コロナ・ウイルスの感染者が確認されている(23日現在)。

カトリック布池教会(写真:Tomio344456)

名古屋教区(教区長:松浦悟郎司教)は23日、「新型コロナ・ウイルス対策(9)」という文書を発表し、「5月末日まで引き続き、主日、平日の公開ミサを中止します」と通知した。

名古屋教区の管轄区域は愛知県、岐阜県、石川県、福井県、富山県の5県で、新型コロナ・ウイルスの感染者が確認されているのは、愛知県が461人、石川県が216人、富山県は150人、岐阜県が149人、福井県が119人(23日現在)。

司教館・教区事務所のあるカトリック安里教会(写真:aratsuku)

那覇教区(教区長:ウェイン・バーント司教)は22日、「復活第三主日(4/26)以降のミサについて」という文書を発表し、「5月6日までの緊急事態宣言の期間中にあたる、復活節第三主日(4/26)及び第四主日(5/3)の那覇教区内の小教区おける主日公開ミサを休止する」と通知した。

那覇司教区は沖縄県を管轄区域とするが、沖縄県の新型コロナ・ウイルス感染者は132人確認されている(23日現在)。

Share

Related Posts

  1. カトリック長崎大司教区、福岡教区、大分教区はミサ中止 九州・沖縄の諸教区の新型コロナ・ウイルスへの対応

  2. 長谷川町子生誕100年 記念館7月にオープン 苦難の時代にこそ「日常」を 母譲りの信仰と意外な関係 2020年12月25日

  3. 礼拝のライブ配信をするには──始めるのは簡単、賛美歌の著作権は押さえて

  4. コロナ禍とカルト

  5. 【インタビュー】シンガーソングライターの Manami さん(前編) ドラマ「ハケンの品格」の主題歌作詞も

  6. 青森中央学院大学名誉教授の酒井甫氏、帰天

  7. 元旦の朝、聖書の言葉に耳を傾けてみませんか? オンライン元旦礼拝のご案内

  8. 元日本基督教団総会議長の後宮俊夫さん、召天 96歳

  9. 女性に生きる力を、婦人保護施設 望みの門学園 

  10. 日本キリスト教会、各教会ごとに礼拝をどうするか判断を託す

  11. 【インタビュー】日本基督教団総会議長・石橋秀雄さん(1)「社会活動家ではなく、伝道者になるんだ」

  12. 広い北の大地で福音放送を続けて 北海道マスコミ伝道センター創立60周年記念礼拝

  13. 【訃報】セルビア正教会イリネイ総主教 新型コロナウイルスで永眠

  14. 【クリスチャンビギナーズ】第4回 世界初のクリスマスプレゼント

  15. カトリック大阪大司教区と名古屋教区、公開ミサを再開 「緊急事態宣言」解除を受けて

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。