カトリック横浜教区、主日のミサを一律に中止せず、それぞれの現場での判断にゆだねる

 

カトリック横浜教区(教区長:梅村昌弘司教)は28日、「新型コロナ・ウイルス対応について」という文書を発表した。「教区として、全教会のミサ、特に主日のミサを一律に中止するというような指示はいたしません。横浜教区は4県にわたっており、小教区の置かれている状況もさまざまです。それぞれの現場での判断におゆだねします」と通知した。横浜教区の管轄は神奈川県、静岡県、長野県、山梨県の4県。

カトリック山手教会(写真:kakidai)

新型コロナ・ウイルス対応について」の全文は次のとおり。

新型コロナ・ウイルスに対する当教区の方針は、2月25日開催の月修の折に神父様方にはお伝えしましたが、連日問い合わせも多いため、ここで改めて皆様にお伝えいたします。

1 教区として、全教会のミサ、特に主日のミサを一律に中止するというような指示はいたしません。横浜教区は4県にわたっており、小教区の置かれている状況もさまざまです。それぞれの現場での判断におゆだねします。言うまでもなく、衛生対策は十分行なってください。

2 体調がすぐれない方はミサへの参加をお控えください。またご高齢の方、持病をお持ちの方も無理なさらないでください。

3 同じく、体調不良、またはご高齢や持病をお持ちの神父様方も、無理せずミサの挙行をお控えください。

4 主日のミサの義務を免除する権限は各司祭に与えられておりますが、改めて教区長として義務からの免除をいたします。

5 そのほか個人としてまた共同体として、賢明かつ冷静に対応してください。

祈りのうちに。

Share

Related Posts

  1. 聖学院大学の「クリスチャン推薦」と「キリスト教関係者推薦」 間もなく第1期出願期間終了

  2. 東京基督教大学、創立以来初の改革 2021年春から「総合神学科」の1学科に

  3. 10月14日はビング・クロスビーが亡くなった日

  4. 【インタビュー】内藤淳一郎さん 信仰は、キリストの言葉を聞くことから始まる(後編)

  5. 10月1日は広島女学院の創立記念日

  6. 「和解をもたらすことがミッション」イエズス会のアルトゥーロ・ソーサ総長が上智大学で特別講話・対談

  7. 日本福音ルーテル教会、5月6日まで主日礼拝などの自粛を強く要請 イースター正午に主の祈りを

  8. 【インタビュー】日本福音ルーテル東京教会牧師・関野和寛さん あがいている姿を通してキリストを伝えたい(後編)

  9. 【インタビュー】シンガーソングライターの Manami さん(前編) ドラマ「ハケンの品格」の主題歌作詞も

  10. NPO法人「抱樸」 1億円のクラウドファンディング達成 コロナ禍の住宅支援に1万人 2020年8月1日

  11. 西日本福音ルーテル教会、地域差があることから教会役員会の判断を優先 礼拝を中止した教会も

  12. 岡江久美子さん、新型コロナ肺炎で死去 聖公会信徒の大和田ファミリー

  13. ネクストトレンドなるか!?イースターをお祝いするお菓子「アニョー・パスカル」

  14. 10年目の3.11。災害支援活動を通して見えてきたものとは。国際NGO「オペレーション・ブレッシング・ジャパン」に聞く

  15. 5000人超の足跡を収録 教文館『日本キリスト教歴史人名事典』刊行 日本キリスト教史研究の「里程標」 〝教会ウォッチャー〟八木谷涼子さんが編集の舞台裏を直撃取材 2020年9月21日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。