クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】宗教の重要性について世界27カ国調査(後編)
「男女同権が進んだことには非常に肯定的ですが、民族的・宗教的・人種的多様性が増すことに対しては、それほど熱心な興味を示していません。そして、世俗化の傾向があるにもかかわらず、調査した27カ国では、宗教の役割が増すことに反対ではないのです」
【CHRISTIANITY TODAY】宗教の重要性について世界27カ国調査(前編)
27カ国3万人を対象にしたピュー・リサーチ・センターの最新のレポートによると、米国では、宗教がより重要な役割を果たすことに肯定的な人が51%、否定的な人は18%と、約3倍の差がついた。一般的にこの感情は、全世界的に同じ割合で共有されている。
【CHRISTIANITY TODAY】伝道が「行動」より「祈り」になっている(対訳)
イエスについて話したいと望み、信仰を分かち合える機会が持てるよう祈っている。しかしその多くは、この半年間、実際に伝道的な会話をしていないという。伝道についての期待や情熱はあるものの、実際に行動に移している礼拝出席者はほとんどいなかった。
【CHRISTIANITY TODAY】私たちをより「人間らしく」させたジャン・バニエ(対訳)
火曜日の朝(7日)、90歳で亡くなったジャン・バニエは、立ち止まって、自分の体や苦悩、心に寄り添うよう呼びかける。そして、他の人の体や苦悩、心にも。ラルシュでの生活は、神学を「考える」ことよりもコミュニティーで「実践する」ことに命題を持つ。
【CHRISTIANITY TODAY】未来の神学 N・T・ライト(後編)
信仰の核心にある真実の主張に対して忠実かつ責任を持って取り組むのであれば、より多くの女性と男性が分野間の学術的対話を求めることが重要だ。焦点をしぼった厳密な研究は重要だが、専門性の高度化が学術の孤立へと変化することは、つまずきとなる。
【CHRISTIANITY TODAY】未来の神学 N・T・ライト(前編)
「物の判断については子供となってはいけません」(1コリント14:20)。このパウロの忠告は、今日の私たちにとってさらに緊急性の高い課題となっている。悪に対しては子どものようになるべきでも、思考については大人になるべきだとパウロは主張した。
【CHRISTIANITY TODAY】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(後編)
子どもを世俗的な大学に送り出すとき、両親が抱くいくつかの懸念をこの結果は軽減する。若者の世代では、より高い教育を受けている者のほうが教会出席率は高く、また宗教から離れる可能性も低い。その証拠は明らかだ。米国にはまだ宗教への希望があるようだ。
【CHRISTIANITY TODAY】米国の世俗化についての統計結果は驚きをもたらす(前編)
教育水準が低い人は一貫して宗教的に無縁と識別される。 大学院レベルの教育を受けた人々はほとんどの場合、宗教に関わっていると識別されている。「高学歴が世俗化に関連している」と主張したいのであれば、その結論を裏づける証拠はここには見当たらない。
【CHRISTIANITY TODAY】復活祭のスリランカの教会などで起こった自爆テロにより290人が死亡(対訳)
スリランカで起きた自爆テロによって3つの教会と3つの高級ホテルが攻撃され、290人以上が死亡、約500人が負傷した。「クリスチャンはイースターの朝目覚めると、『今年はどこで殺人が起こっただろうか』と考える。『殺人が起こるだろうか』ではなく」
【CHRISTIANITY TODAY】ノートルダム大聖堂、早く訪れた聖金曜日(対訳)
ノートルダム大聖堂の炎上を悲しむ世界中の声は、この建物がどれだけ大きな影響力を持っていたかを明らかにしている。今週の月曜日(15日)にノートルダム大聖堂が燃え上がるのを見たことは、予定より早く訪れた聖金曜日(受難日)の経験ともいえる。
 新着
2019.06.20
6月20日は竹鶴政孝の誕生日
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 イムマヌエル、バプ連の地元の教会は
2019.06.19
【インタビュー】JTJ宣教神学校学長・横山英実さん 聖書を学びたいすべてのクリスチャンが学べる神学校(前編)
2019.06.19
新潟県で震度6強、山形県で震度6弱 日本同盟基督教団の地元の教会は
2019.06.19
6月19日は桜桃忌
2019.06.18
石破茂氏、「世界の指導者と平和を祈ることを諦めない」 第19回国家朝餐祈祷会
2019.06.18
「迫害下にある教会のための日曜日」に北朝鮮クリスチャンのために祈る
2019.06.18
6月18日はポール・マッカートニーの誕生日
2019.06.17
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(3)
2019.06.17
6月17日はグノーの誕生日
2019.06.16
【CHRISTIANITY TODAY】とらえどころのない存在③ 福音派が神を置き去りにした歴史(2)
2019.06.16
神さまが共におられる神秘(56)稲川圭三
2019.06.16
6月16日は三位一体の主日
2019.06.15
【インタビュー】日本聖書神学校校長・神保望さん 召命に応えて献身したい社会人の受け皿に(後編)
2019.06.15
吉持章牧師、召天 日本同盟基督教団や東京キリスト教学園、JEA、いのちのことば社の理事長を歴任

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.