クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(2)

ウイルスが世界中に広がり続ける中で、世界の教会の指導者たちは、羊の群れが羊飼いを必死に求めていることに気づくべきだ。従おうとする信徒のシグナルを見落としてはならない。また、教会で最新のテクノロジーを取り入れるのにこれ以上の好機はない。

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスに教会が対応する7つの教訓(1)

教会の礼拝は変わらなくてはいけない。聖なるものをしっかりと握りしめ、ほかのすべてを握りしめている手は開こう。教会とは習慣に依存するものだ。新型コロナ・ウイルスの発生によって、私たちは「教義の棚卸し」作業が必要になっているのではないか。

【CHRISTIANITY TODAY】礼拝をやめるべきか、やるべきか──全米福音同盟会長と「クリスチャニティー・トゥデイ」最高責任者の声明(後編)

たとえば、隣人が出勤できるように、そのお子さんを預かってはどうだろう。または、貧しい人や弱い立場の人のために食料を配ろう。孤独な人や高齢な人をリモートで「訪問」してみては。教会や、今この戦いの最中にある伝道活動のために献金をしてもいい。

【CHRISTIANITY TODAY】礼拝をやめるべきか、やるべきか──全米福音同盟会長と「クリスチャニティー・トゥデイ」最高責任者の声明(前編)

これは合法的なだけでなく、愛のある行動だ。私たちが物理的に集まることをやめるのは、ウイルスが怖いからではなく、弱者への愛と、神の愛されるこの世を安全に保つためだ。霊的にも肉体的にも癒やしが礼拝の一面であることを覚えておきたい。

【CHRISTIANITY TODAY】今こそ教会が一致して、心砕かれた祈りを──死者2万人を超えたイタリアで(対訳)

この感染拡大を封じ込めた時には、賛美の詩編に共感するだろう。しかし喜びと同時に私たちは、この病気の時に発した祈りの声を忘れるべきではない。この感染拡大によって私たちの魂が砕かれ、弱い者や不安な者、言葉を失った者の祈りを学ぶ機会となるように。

【CHRISTIANITY TODAY】空の墓のようになった教会──部屋の中で脅えている時にキリストは復活された(対訳)

新約の終わりまで読めば、この福音は宇宙全体を贖(あがな)うものだということが分かる。これらすべては、空っぽになっていた墓から始まる。私たちはイースターの朝に現されたこの栄光を祝うのだ。集っていても、散り散りになっていても、それは変わらない。

【CHRISTIANITY TODAY】グラミー賞受賞シンガー、ビリー・アイリッシュが教えてくれる10代の不安

ビリー・アイリッシュは、ただの暗くて気が滅入るような音楽かもしれない。それとも何か新しいものの前兆かもしれない。または、10代の若者と交わすべき会話の扉を開かせてくれるかもしれない。勇気を出して若者に問いかけ、その言葉に耳を傾けてみよう。

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスから守られるよう祈ることと医学は対立しない(対訳)

保守派にもリベラル派にも祈りの力を「呪術的に考える」ところがあるが、「それは少数派であって、多くの議論の中では小さな声にすぎない」という。「私と一緒に教会で働く人の圧倒的多数は、祈りつつ働いてこの問題を解決しようと言うだろう」

【CHRISTIANITY TODAY】瘠せた牛がやって来る夢の解き明かし──献金が劇的に減少する4つの理由(対訳)

豊かな発想を持つリーダーは、可能性を探求し、人々に安心を与え、好機を逃さず、教会に起業家のような創造力をもたらすことができる。教会の将来的な財政についても、事態の好転を手をこまねいて待つのではなく、そうなるように策を立て、それを実現する。

【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナ・ウイルスのため、礼拝を中止すべきか──二つのツールを使って判断(後編)

このツールを利用すれば、私たちの教会は、身体的な弱さを抱える人や自らを迅速に保護するための対策を立てることができる。その計画を実行することで、私たちの教会はこの流行の拡大を食い止める大きな役割を果たし、社会の被害を減らすことができる。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.