• CT
  • クリスチャニティー・トゥデイ、オンラインの購読者1000万に上るキリスト教メディア
  • HOME
  • 記事
  • CT , 海外
  • 【米クリスチャニティ・トゥデイ】教会への入場制限条件をカジノと同水準にする要求を退けた米最高裁判所の判決

【米クリスチャニティ・トゥデイ】教会への入場制限条件をカジノと同水準にする要求を退けた米最高裁判所の判決

ネバダ州政府が採用している「礼拝には50人までの人数制限」というコロナ対策を「違憲」とする在ネバダ州教会の訴えについて、米国最高裁判所は金曜午後に否決判決を下したが、票は5対4と大きく割れる結果となった。同州リノ東部にある教会が主張したのは、「『社会的距離を保つこと』『利用人数は通常の50%まで』という条件で、カジノやレストランなどの企業の営業を認めているネバダ州コロナ対策の基準を、教会にも当てはめる」というものだったが、同州高等裁判所はその訴えを退けていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A sharply divided US Supreme Court denied a rural Nevada church’s request late Friday to strike down as unconstitutional a 50-person cap on worship services as part of the state’s ongoing response to the coronavirus. In a 5-4 decision, the high court refused to grant the request from the Christian church east of Reno to be subjected to the same COVID-19 restrictions in Nevada that allow casinos, restaurants, and other businesses to operate at 50 percent of capacity with proper social distancing.

(訴えを起こした)カルバリーチャペル・デイトンバレー教会は、「宗教の集会に対して高水準の制限を設けることは、憲法修正第である宗教の自由行使権の侵害であり、違憲だ」と主張していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Calvary Chapel Dayton Valley argued that the hard cap on religious gatherings was an unconstitutional violation of its parishioners’ First Amendment rights to express and exercise their beliefs.

Supreme Court Asked to Stop Cap on Religious Services - KTVN ...
訴えを起こしたカルバリーチャペル・デイトンバレー教会(出典元:ktvn.com)

(保守派である)ジョン・ロバーツ最高裁判官は、ほかのリベラル派と共に否決を支持し、特に説明を加えることもなかった。

(可決を支持した4人のうち)3人の裁判官は裁判結果を尊重しつつも、強い言葉で「差止条項を認めるべき」と反対意見を述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Chief Justice John Roberts sided with the liberal majority in denying the request without explanation.

Three justices wrote strongly worded dissenting opinions on behalf of the four conservatives who said they would have granted the injunctive relief while the court fully considers the merits of the case.

Conservatism and Samuel Alito's Tenure on the Supreme Court - The ...
最高裁判所のサミュエル・アリート裁判官(出典:The Atlantic)

最高裁判所のサミュエル・アリート裁判官は「ネバダ州が強大なカジノ産業やその従業者を優遇することに驚かない人もいるかもしれないが、最高裁判所がこのように差別を放置することを残念に思う」と書いた。この反対意見に連名したのは、クラレンス・トーマス裁判官、ブレット・カバノー裁判官だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“That Nevada would discriminate in favor of the powerful gaming industry and its employees may not come as a surprise, but this Court’s willingness to allow such discrimination is disappointing,” Justice Samuel Alito wrote in a dissent joined by Clarence Thomas and Brett Kavanaugh.

また、アリート裁判官は「私たちには憲法を守る義務があり、疫病の緊急事態下であってもその責任は変わらない」「宗教の自由行使は憲法で保証されているが、ギャンブルに興じる自由について、憲法は何も語っていない」とも述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“We have a duty to defend the Constitution, and even a public health emergency does not absolve us of that responsibility,” Alito said. “The Constitution guarantees the free exercise of religion. It says nothing about freedom to play craps or blackjack, to feed tokens into a slot machine or to engage in any other game of chance.”

ニール・ゴーサッチ裁判官は別途、反対意見を出し「ネバダ州では、宗教業界よりも娯楽業界に居るほうがいいのだろう。それは今に始まったことではないかもしれない。しかし、憲法修正第1条は、そのような『宗教の行使に対する明らかな差別』を禁止している」と書いた。
カバノー裁判官もまた、独自の反対意見を発表している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kavanaugh also wrote his own dissent, as did Justice Neil Gorsuch, who said:

In Nevada, it seems, it is better to be in entertainment than religion. Maybe that is nothing new. But the First Amendment prohibits such obvious discrimination against the exercise of religion.

確かに私たちの現代社会は、パンデミックのせいで異常な状況にある。しかし、ネバダ州がカルバリーチャペルの活動よりもカジノの活動を優先することを許すことはできない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The world we inhabit today, with a pandemic upon us, poses unusual challenges. But there is no world in which the Constitution permits Nevada to favor Caesars Palace over Calvary Chapel.

Gorsuch, Kavanaugh Vote to Allow States to Set Restrictive ...ブレット・カバノー裁判官(左)ニール・ゴーサッチ裁判官(右) (出典:pfaw.org)

(訴訟を起こした)教会の代理人、デビット・コートマン弁護士(ジョージア州の保守派団体「アライアンス・ディフェンディング・フリーダム」理事)は、AP通信の取材にメールで応え「判決には失望したが、宗教集会の再開を引き留めるような差別的政策からカルバリーチャペルやその他の教会を守るための活動を続けたい」「コロナ対策において、政府が教会に対してカジノやジム、屋内遊園地よりもひどい対応をするのであれば、それは明らかな憲法違反だ」と語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

David Cortman, senior counsel for Georgia-based Alliance Defending Freedom representing the church, said in an email sent to the Associated Press late Friday that they were disappointed in the ruling but will continue to work to protect Calvary Chapel and others “from discriminatory policies that put religious groups at the back of the line for reopening.”“When the government treats churches worse than casinos, gyms, and indoor amusement parks in its COVID-19 response, it clearly violates the Constitution,” he said.

この政策にはネバダ州の教会グループに加えて、南部バプテスト連盟に所属する教会も多く異議を唱えており、(同連盟内の)倫理宗教自由委員会の指導者たちもこの判決には失望している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The group of Nevada churches challenging the policy included Southern Baptist congregations, and leaders of the Ethics and Religious Liberty Commission were also disappointed in the decision.

同委員会のラッセル・ムーア代表は言う。「コロナ対策のために、ネバダ州は始めからカジノ業界の有力者とは協力関係を結んでいたに違いないのだから、牧師や宗教指導者たちとも協力関係を結ぶべきだった。」「すべての裁判所、宗教団体が断言している通り、政府はこのような緊急事態において市民の健康を守る権力と義務を負っている。しかしその行使はすべて、信用に足る有益性と一貫性とをもって行われるべきだ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“Nevada from the start should have relied on pastors and religious leaders to be partners in combating Covid-19 as they have apparently done with casino magnates,” said ERLC president Russell Moore. “As virtually every court and almost every religious organization has affirmed: the state has legitimate rights and obligations to protect public health in an emergency such as this. Every restriction, though, must be both rooted in compelling interest and be consistently applied.”

Russell Moore and other pro-life leaders call FDA to remove ...
倫理宗教自由委員会 ラッセル・ムーア代表 (出典:brnow.com)

同州知事室にコメントを求めたが、早急な応答を得ることはできなかった。

カルバリーチャペル・デイトンバレー教会は、ネバダ州がカジノやその他の企業に対して「通常の容量の50%で運営すること」を認めるとする方針を同州裁判所が支持したことを受けて先月、第に控訴した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The governor’s office didn’t immediately respond to a request for comment.

Calvary Chapel Dayton Valley appealed to the 9th US Circuit Court of Appeals last month after a US judge in Nevada upheld the state’s policy that allows casinos and other businesses to operate at 50 percent of normal capacity.

在サンフランシスコ州の控訴裁判所はまだ控訴内容を検討しているが、教会が要求している緊急の(政策)差止命令については、判断が下されるまでは発動しないと答えている。7月2日の判決内容では、5月に最高裁判所が出した「宗教集会の規模に対するカリフォルニア州の制限取り下げ拒否」が引用されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The appellate court in San Francisco is still considering the appeal, but it has denied the church’s request for an emergency injunction in the meantime. Its ruling July 2 pointed to the Supreme Court’s refusal in May to strike down California’s limit on the size of religious gatherings.

教会側は(判決の出た)6日後に最高裁判所に上訴し、少なくとも判決の正当性が検討されている間は、州が設けた宗教集会人数の上限を一時的に差し止める緊急命令を出すよう求めていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The church in Nevada’s Lyon County appealed to the Supreme Court six days later, asking for an emergency injunction prohibiting the state from enforcing the cap on religious gatherings at least temporarily while the justices consider the merits of the case.

「知事は、多くの人が金銭的な富を求めて集まることを許可しているのに、霊的な富を求めて集まることはわずか50人にしか許さない。これは違憲である。」と、同教会の弁護士たちは先週提出した高等裁判所への書類で述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“The governor allows hundreds to thousands to assemble in pursuit of financial fortunes but only 50 to gather in pursuit of spiritual ones. That is unconstitutional,” its lawyers wrote in their most recent filing to the high court last week.

同教会は、礼拝堂(収容人数200人)で90人が同時に礼拝に出席できるようにしたいと望んでいる(ただしマスクは必須とし、席は約2mの間隔をあける)。同じように収容人数の半数での営業が許可されている同州の事業にはジム、ヘアサロン、ボーリング場、ウォーターパークなどがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The church wants to allow as many as 90 people to attend services at the same time — with masks required, sitting 6-feet apart — at the sanctuary with a capacity of 200. Other secular businesses in the state that are allowed to operate at half capacity include gyms, hair salons, bowling alleys and water parks.

ネバダ州の弁護士団は先週、新型コロナ・ウイルス緊急対策のための州当局による権力行使を最高裁判所が支持したことに、複数の各州裁判所が倣ったと述べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Nevada’s lawyers said last week several courts nationwide have followed the Supreme Court’s lead in upholding state authority to impose emergency restrictions in response to COVID-19.

「宗教礼拝を含む大規模な諸集会に対して、一時的に人数制限を強化することは、世界でパンデミックが広がっているなかで、ネバダの人々の健康と福祉を保護とするものです」と同弁護士団は書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“Temporarily narrowing restrictions on the size of mass gatherings, including for religious services, protects the health and well-being of Nevada citizens during a global pandemic,” they wrote.

アリート裁判官は、(ネバダ)州政府は何千人もの人々がカジノに集まることを許可しながら、宗教的な集会を50人までに制限することの正当性を主張することはできないと、反対意見で述べた。

「カルバリーチャペルに90人までの礼拝出席者受け入れを許可することが、カジノが収容人数50%で営業することを許可することよりも大きな公衆衛生上のリスクをもたらすという発想は、理解しがたいものだ」と同裁判官は書いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Alito said in the lead dissent that by allowing thousands to gather in casinos, the state cannot claim to have a compelling interest in limiting religious gatherings to 50 people — regardless of the size of the facility and the measures adopted to prevent the spread of the virus.

“The idea that allowing Calvary Chapel to admit 90 worshipers present a greater public health risk than allowing casinos to operate at 50% capacity is hard to swallow,” he wrote.

Vegas, baby! Casinos reopen after long coronavirus closure
コロナ禍の対策をして営業するカジノ (出典:AP通信)

カバノー裁判官は、「パンデミックのなかにあって『どのような事業や特定活動が許可されるべきか』の線引きについて、(裁判所は)州政府とは全く異なる基準を持つ」べきという(アリート裁判官の)意見に賛同しつつ、自身の反対意見のなかで「新型コロナ・ウイルスは、信仰を持つ人々、宗教的組織、および宗教の礼拝を政府が差別する理由づけに用いられてはならない」「ネバダ州は宗教を差別している」と書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kavanaugh said he agreed that courts should be “very differential to the states’ line-drawing in opening businesses and allowing certain activities during the pandemic.”

“But COVID-19 is not a blank check for a state to discriminate against religious people, religious organizations, and religious services,” he wrote in his own dissent. “Nevada is discriminating against religion.”

 

執筆:スコット・ソナー(AP通信)

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2020/july/supreme-court-nevada-church-casino-open-coronavirus.html

Share

Related Posts

None found