礼拝

2019年世界祈祷日 全国で集会を開催
3月1日は「世界祈祷日」。それに合わせて、全国で集会が開催される。世界祈祷日は、毎年3月の第1金曜日、世界各地で同じ式文を用いて礼拝を行われる。目的は世界のキリスト者女性が連帯すること。2019年の式文はスロベニアの女性によって作成された。
【クリスマス・メッセージ】竹森満佐一「生誕」(抜粋)
クリスマスの夜、天には不思議な明るさがありました。天に言いようのない大きな喜びがあったからです。それは悔改める罪人のための喜びです。み子は罪人を悔改めさせるために出発しようとするのです。だから、このように明るい大きな喜びが天にあったのです。
ルーテルが行うイースターヴィジルって何?
イースターヴィジルが日本ルーテル神学校と日本福音ルーテル三鷹教会、保谷教会の共催で、3月31日午後6時からルーテル学院大学チャペルで行われた。司式は河田優氏(ルーテル学院大学チャプレン)、説教は李明生氏(三鷹教会牧師、現田園調布教会)。 ヴ
コプト正教会は受難週間と復活大祭をどう過ごす?
日本唯一のコプト正教会である聖マリア・聖マルコ・日本コプト正教会(京都府木津川市)で4月7日から8日にかけての真夜中、復活大祭(パスハ)を祝った。 プロテスタントやカトリックではその前の週の4月1日がイースターだが、なぜ日にちが違うのだろう
ルーマニア正教会が徹夜で復活大祭
ルーマニア正教会の日本支部(東京都国立市)が4月7日の午後11時半から翌8日の午前4時ごろまで、復活大祭の奉神礼を執り行った。礼拝後、持ち寄りの食事会を開き、教会メンバーの手作りによるルーマニア料理が振る舞われた。 ただ、深夜に行われるため

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.