「コラム」 一覧

神さまが共におられる神秘(19)稲川圭三
受け入れることを妨げるつまずきは取り除いて 2015年9月27日 年間第26主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) 私たちに逆らわない者は、私たちの味方なのである マルコ9:38~43、45、47~48 説 教 「わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼(いしうす)
神さまが共におられる神秘(18)稲川圭三
誰が正しいかより、誰に対しても仕える 2015年9月20日 年間第25主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) すべての人に仕える者になりなさい。 マルコ9:30~37 説 教 イエスさまは弟子たちに、「途中で何を議論していたのか」とお尋ねになりました(9:33)。すると弟子たちは黙っています
神さまが共におられる神秘(17)稲川圭三
あなたは救いのまなざしです 2015年9月13日 年間第24主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) 「あなたはメシアです」人の子は必ず多くの苦しみを受ける マルコ8:27~35 説 教 イエスさまは弟子たちに「あなたがたはわたしを何者だと言うのか」とお尋ねになりました。ペトロは弟子を代表して
神さまが共におられる神秘(16)稲川圭三
個人的で濃密な関わりで「開け」と言われる 2015年9月6日 年間第23主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) イエスはその人に向かって「エッファタ」と言われた。 マルコ7章31~37節 説 教 イエスさまは「耳が聞こえず舌の回らない人」に向かって、きわめて個人的で濃密な関わりを示しておられ
神さまが共におられる神秘(15)稲川圭三
相手の中に神さまを見いだす眼差しが「救い」 2015年8月30日 年間第22主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) あなたたちは神の掟を捨てて、人間の言い伝えを固く守っている マルコ7章1~8、14~15、21~23節 説 教 ファリサイ派と律法学者がイエスさまのもとに来てみると、手を清めず
【連載小説】月の都(57)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
神さまが共におられる神秘(14)稲川圭三
イエスさまは「一緒にいる」と言ってほしい 2015年8月23日 年間第21主日 (典礼歴B年に合わせ3年前の説教の再録) 主よ、わたしたちはだれのところへ行きましょうか ヨハネ6章60~69節 説 教 今日の福音の冒頭で弟子たちは、イエスさまの話を聞いて、「実にひどい話だ。だれが、こんな話を聞いてい
【連載小説】月の都(56)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(55)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。
【連載小説】月の都(54)下田ひとみ
「月の都」は、キリスト者の自死をテーマにした小説。作品中には3組の夫婦が登場する。幼い二人の子供を持つ牧師夫妻。無神論者の夫とカトリック信者の妻。大学教授の夫と、夫を崇拝する妻。各々の夫婦が織り成す人間模様。その葛藤、秘密、そして愛……。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.