コラム

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(93)稲川圭三

イエスさまが私たちから罪を取り除くのに、外側から「罪を取ってあげる」なんておっしゃいません。私たちの中にあって、一緒に生きることを通して、「的外れ」ではなく、「的に向かって」生きるいのちを私たち一人ひとりの中に創ってくださるのです。

【第2・4金曜連載】クリスチャンな日々(8)MARO 「いつも」が無理なら「2秒」から

喜ぶと自ずと感謝が生まれますし、感謝すれば自ずと祈るようにもなります。「喜べ、祈れ、感謝しろ」という聖句は、実は一つなんです。1日の終わりの「喜びメモ」の時間は、自ずと祈りと感謝の時間も合わさるようになり、今では毎日15〜20分になります。

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(92)稲川圭三

イエスさまは私たちに、負いきれない重荷を負わせる方ではなく、いのちをお与えになる方です。お互いの中に神がおられる真実を見いだして今日も歩むようにとイエスさまは教えておられます。それが「敵を愛しなさい」という教えの意味ではないでしょうか。

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(91)稲川圭三

善人にも悪人にも、正しい者にも正しくない者にも、恩を知らない者にも悪人にも、共にいてくださるのが神の義です。この義を受け取って、そこで生きるように。その神の義に信頼を置くのでなければ、決して天の国に入ることができないとイエスさまは言います。

【第2・4金曜連載】クリスチャンな日々(7)MARO 「大丈夫!」の間違った使い方

聖書に出てくる人たちって、神様によく「私は大丈夫じゃないです。もうダメです」って言ってるんです。「大丈夫」って、使い方によっては人や神様に対して壁を作ってしまうことにもなるし、「大丈夫じゃない」からこそ始まる愛もあるんだなと思いました。

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(90)稲川圭三

人間の中にあるのは「神さまが共にいてくださる」という真実です。その真実を生きる「地の塩」。「あなたがたは地の塩である」。そして、人の中に神さまが共にいてくださる真実があることを照らす光。これが「世の光」です。「あなたがたは世の光である」

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(89)稲川圭三

新約ギリシア語の「貧しい」は経済的なことを表すだけなので、神への敬虔という意味を表すために「心の貧しい人々」になりました。神さまが一緒にいてくださる真実を生きた「幸いな人」とはイエスさまです。そのイエスさまが私たちと一緒にいてくださいます。

【毎月1日連載】牧会あれこれ(17)賀来周一

伝道は、平和の挨拶で始まる。平和は、人が生きるための根源だからである。平和で構築された人間関係は、互いの助け合いを生む。教会はこの関係に立って、この地上におけるさまざまな援助活動を行ってきた。伝道者の生活もこの働きで支えられている。

【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(88)稲川圭三

イエスの登場とは、「光が現れた」という出来事でした。イエスさまは「世の光」です。まさに暗闇に住む私たちの中に光を差し入れてくださったのです。そして、「悔い改めよ。天の国は近づいた」というメッセージが「光の到来」であったということになります。

【第2・4金曜連載】クリスチャンな日々(6)MARO

今つらい境遇の方、つらい心境の方、いませんか。祈り続けているなら、まだ実感は伴わなくても、抜け出す方向に向かっているかもしれません。冬至過ぎのこのいちばん寒い季節のように、春に向かう証しとしての「試練」の時期を通っているのかもしれません。

 新着
2020.05.31
5月31日はペンテコステ
2020.05.30
【CHRISTIANITY TODAY】無会衆の教会へようこそ、新しい牧師さん──牧師招へいはオンラインでの顔合わせも(前編)
2020.05.30
5月30日はごみゼロの日
2020.05.29
6月1日から公開ミサ再開予定のカトリック福岡教区、北九州市で19日まで中止
2020.05.29
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(後編)
2020.05.29
5月29日は桜美林大学の創立記念日
2020.05.28
カリタス小学校の女子児童らが刺された事件から1年
2020.05.28
【CHRISTIANITY TODAY】いつ、どうやって教会を再開すべきか──公衆衛生と伝道の専門家によるパネル・ディスカッション(前編)
2020.05.28
5月28日は立花隆の誕生日
2020.05.27
純白のワンピースの制服へ 松蔭中学校・高等学校の制服に込められた祈り
2020.05.27
「公開ミサ再開は早くても6月半ば頃まで」 カトリック東京大司教区の菊地功大司教
2020.05.27
米カリフォルニア州、感染者が出ているキリスト教会の再開を許可
2020.05.27
5月27日は中曽根康弘氏の誕生日
2020.05.26
カトリック札幌教区、「緊急事態宣言」解除を受けて都市部は除き分散ミサを検討
2020.05.26
カトリック東京大司教区、「緊急事態宣言」解除後もしばらく公開ミサの再開はせず現状維持

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.