日本福音ルーテル教会総会議長 大柴譲治

日本福音ルーテル教会総会議長 大柴譲治

投稿日:2018年5月30日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

「神による打ち砕かれた魂への配慮」という次元で

「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく」(井上ひさし)

「クリスチャンプレス」のご創設、おめでとうございます。

昨年は宗教改革500年という節目の年でした。その運動は、人々の魂の飢え渇きというニーズに答えるかたちで、当時の新しいメディアであった「グーテンベルク活版印刷術」を用いて展開されてゆきました。現代ではインターネットがそれに当たるでしょうか。

「人間の自我の欲望の肥大化」という延長線上においてではなく、「神による打ち砕かれた魂への配慮(Seelsorge)」という次元において、その貴い愛の働きが豊かに用いられてゆくことをお祈りしています。 在主。

日本福音ルーテル教会総会議長 大柴譲治

もうすぐ!

-

Copyright© クリスチャンプレス , 2018 All Rights Reserved.