文化

受け継がれたキリシタン埋葬のかたち 五島列島の宇久島
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として2018年に世界遺産登録がなされた長崎県・五島列島。その最北にある宇久島(うくじま、佐世保市)で、体を伸ばして埋葬する伸展葬など、キリシタン特有の習俗が近年まで受け継がれていたことが分かった。
五島列島の久賀島に潜伏キリシタン資料館オープン 殉教した信徒の子孫ら
世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する「久賀島(ひさかじま)の集落」(長崎県五島市)に13日、潜伏キリシタン資料館がオープンした。子孫らの手による民間の資料館だ。館内には100点におよぶ資料が並ぶ。
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」の加瀬澤充監督、煙草谷有希子プロデューサーに単独インタビュー
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」が来年1月19日から劇場公開される。自死する人が後を絶たない場所で牧師として働く藤藪庸一さんに密着したドキュメンタリーだ。監督の加瀬澤充さんと、プロデューサーの煙草谷有希子さんに話を聞いた。
音楽朗読劇「ARUTABAN(アルタバン)」 ピアノ・脚本の瓜生恭子さんに聞く
キリスト同信会中野パークサイド・チャーチ(東京都中野区)で12月15、21、22の3日間、音楽朗読劇「ARUTABAN(アルタバン)」が行われた。ヴァン・タイク「もう一人の博士」に基づいて瓜生恭子(うりゅう・きょうこ)さんが脚本を執筆した。
Jリーグ得点王ジョーの告白「ロナウジーニョに福音を語りたい」
名古屋グランパスのフォワードのジョー(31)が2018年のJリーグ得点王に輝いた。以前はロナウジーニョと一晩中飲み明かす毎日だったが、クリスチャンになり、生活は一変した。「ロナウジーニョにも、神と出会うために霊的な決断を求めたい」と語る。
クリスマス・シーズンにお勧めのCD10選 加藤拓未
これまで私が出会ってきたクリスマス音楽のなかで、読者の皆様にもお勧めしたいCD10点を選んでみた。少年合唱によるキャロル演奏2枚、大人の合唱団によるキャロル演奏2枚、個別のアルバム2枚、クリスマスのための宗教曲4枚だ。
J1得点王に輝いたジョー クリスチャンになり輝きを取り戻す
Jリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」が18日、横浜アリーナで行われ、名古屋グランパスのフォワードでクリスチャンのジョー(31)がJ1得点王に輝いた。酒におぼれた時期もあったが、妻の勧めで福音派の教会に通うようになり、復調したという。
歴史エンタメドラマ「MAGI -天正遣欧少年使節-」19年1月より Amazon Prime Video で世界同時配信
ドラマ「MAGI -天正遣欧少年使節-」が2019年1月17日(木)よりAmazon Prime Video で世界同時配信される。全10話。主演は野村周平、監督は長崎俊一、脚本は鎌田敏夫、音楽は「あまちゃん」などの大友良英。
映画「僕はイエス様が嫌い」 マカオ国際映画祭で審査員特別賞
映画「僕はイエス様が嫌い」が14日、第3回マカオ国際映画祭で審査員特別賞に選ばれた。奥山大史(ひろし)監督(22)は第66回サンセバスチャン国際映画祭では最優秀新人監督賞、第29回ストックホルム国際映画祭では最優秀撮影賞を受賞している。
潜伏キリシタンの信心具を調査 長崎県、来年度から全容把握へ
世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」と関係する信心具について、長崎県は来年4月から調査を始めると4日、明らかにした。点数や所蔵経緯など、全容を把握することが目的で、その結果を基にして国の文化財指定を目指す。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.