12月31日は大晦日

 

今日12月31日は大晦日(おおみそか)です。

旧暦で毎月の最終日を「晦日」(みそか)といい、年内で最後の晦日を大晦日といいます。もともと三十(みそ)日でしたが、新暦となり、12月31日を「大晦日」というようになりました。

シルベスター1世

ヨーロッパなどでは「シルベスター」といいますが、335年の12月31日に帰天した教皇シルベスター1世の記念日だからです。

Share

Related Posts

None found