2月11日は信教の自由を守る日

 

今日2月11日は「信教の自由を守る日」です。

1873年、日本の初代天皇(神武天皇)が即位した日「紀元節」として、この日が祝日に定められました。戦後、その復活に対して賛否両論がある中、1966年、「建国記念の日」とする法が成立します。キリスト教界は戦前から戦中、天皇制によって信仰が弾圧されてきた歴史を踏まえ、信教の自由が守られるよう、各地で集会を開いています。

初代天皇の神武天皇

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ