PCR検査直前に控えて 53歳、立憲民主党の羽田雄一郎氏が死去 

画像:内閣官房内閣広報室

立憲民主党の羽田雄一郎(はた・ゆういちろう)参議院議員(長野選挙区)が27日、東京都内の病院で死去した。53歳だった。地元紙・信濃毎日新聞(号外)によると、数日前に具合が悪くなり、この日に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける予定だったという。

羽田氏は、2017年に亡くなった羽田孜・元首相の長男。玉川大学を卒業後、伊藤忠記念財団勤務を経て、孜氏の秘書となり、1999年参院県区補選で初当選して以来、4回連続で議席を守り続けた。旧民主党政権では、国土交通大臣などを務め、現在は立憲民主党の参院幹事長として活動していた。

母方がクリスチャンの家系で、自らもキリスト教主義学校の敬和学園高等学校(新潟市)で学び、高校3年生の時、日本基督教団・新潟教会で洗礼を受けた。2012年に国土交通大臣に就任したおりの記者会見では、プロテスタントのクリスチャンであることを話し、日本基督教団・富士見町教会に所属しながらも、公務に忙殺され、なかなか通うことができない実情を語っている。

羽田氏の母・綏子(やすこ)さんは、日本製鉄、日本石油の専務、カルピス製造会長を務めた実業家・津下紋太郎(つげ・もんたろ)の孫で、日本ゴム工業(現・オカモト)副社長・津下綱平(つげ・こうへい)の長女。津下紋太郎は、岡山県の教会で金森通倫から洗礼を受けている。

Share

Related Posts

  1. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】無宗教は増えるが、福音派は安定し、主流派も微増傾向(後編)

  2. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】子どもたちと有意義なアドベントを迎える方法

  3. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】女性は男性よりも多く聖書を読む。それはなぜか?バイブルスタディ関係者が語る理由 (2)

  4. 教会でのイベントによって新型コロナ・ウイルスがフランス全土に拡散した可能性──牧師とその家族が感染

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】未来の神学 N・T・ライト(後編)

  6. 映画「E.T.」、2日満月の夜に放送 スティーブン・スピルバーグによる福音書

  7. 【映画評】 『誰がハマーショルドを殺したか』『プリズン・エスケープ』『オフィシャル・シークレット』『ジョーンの秘密』『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』『ソニア ナチスの女スパイ』 敵対と猜疑のゆくえ 再監獄化する世界(2) 2020年8月28日

  8. カトリック鹿児島教区、全小教区において今年の聖週間の典礼は非公開に

  9. 【インタビュー】「パン・アキモト」の秋元義彦社長 阪神大震災をきっかけに生まれた「パンの缶詰」(前編)

  10. 【終戦記念日】広島で被曝した荒木寛二牧師に聞く

  11. 飯謙氏、「聖書協会共同訳」について語る(5)

  12. 香港を覚える祈祷会 〝祈ること「しか」でなく、祈ること「こそ」〟 台湾から香港人神学者も報告 2020年12月21日

  13. 中国広東省のスワトー教区、政府系の司教に一本化

  14. カトリック広島教区、小教区の事情によってミサを中止してもよいとの方針を4月末まで

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】福音派大学で信仰を失う──それは通過儀礼の一つ(対訳)

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。