国際基督教大学理事長に米ハーバード・ビジネス・スクール教授の竹内弘高氏

 

国際基督教大学(ICU)は、北城恪太郎(きたしろ・かくたろう)理事長(75)の後任に竹内弘高(たけうち・ひろたか)氏(72)が就く人事を決めた。任期は6月からの2年間。

竹内弘高氏(写真:国際基督教大学提供)

竹内氏は1946年、東京都生まれ。中高時代をインターナショナル・スクールのセント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジ(神奈川県横浜市、2000年廃校)で学んだことから、15歳でカトリックの洗礼を自分の意志で受けた。「高校3年の時には神父にならないかといわれたくらい当時はホーリーだった」と語る(国際基督教大学同窓会ホームページ)。

69年、国際基督教大学卒業。71年に米カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士(MBA)、77年に博士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクール、一橋大学商学部の助教授を経て、87年、一橋大学教授に就任。現在は一橋大学名誉教授で、2010年から米ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)教授を務める。

著書に『ベスト・プラクティス革命』(ダイヤモンド社)、共著に『知識創造企業』(東洋経済新報社)、『ハーバードはなぜ日本の東北で学ぶのか』(ダイヤモンド社)、訳書にマイケル・E・ポーター『日本の競争戦略』『競争戦略論I』(ダイヤモンド社)などがある。

Share

Related Posts

  1. 【もっと知りたいキリスト教】第1回 キリスト教ってどんな宗教?

  2. 【クリスチャンビギナーズ】第1回 聖書について教えて!

  3. 【インタビュー】東京神学大学教授・芳賀力さん 召命共同体が伝道者を育てる(後編)

  4. カリタス小学校の女子児童らが刺された事件から1年

  5. 【インタビュー】テコンドーのメダリストで牧師の岡本依子さん(前編)

  6. 日本キリスト教会、各教会ごとに礼拝をどうするか判断を託す

  7. 【インタビュー】ワールド・ビジョン・ジャパン事務局長の木内真理子さん(前編) 「すべての人々に『何もかも』はできなくとも、誰かに『何か』はきっとできる」

  8. 「文藝春秋」掲載「カトリック神父『小児性的虐待』を実名告発する」の続報

  9. 独占手記 「過失」ではなく「被害」だと自覚するまで――在学中の性暴力、そして毒親との決別 「被害者を救うための言語も、加害者を更生させるための言語も、教会は持ち合わせていない」

  10. 「教会の彫像も見直す」とカンタベリー大主教 2020年6月29日

  11. 新型コロナ・ウイルスへの教団としての対応(前編)日本同盟基督教団、在日大韓基督教会、日本バプテスト連盟

  12. 【解説】バレンタインデーってどんな日? 〜キリスト教的な意味ってあるの?〜

  13. 洗礼者ヨハネの首を願ったサロメから、聖母マリアまで「ギュスターヴ・モロー展──サロメと宿命の女たち」パナソニック汐留美術館で

  14. 【インタビュー】柳沢正史さん(後編) 科学の発見は「何とかなる」という信仰に支えられている

  15. 【「キリスト新聞」との共同インタビュー】最初の告発をした小柳敦史氏 深井智朗氏の研究不正について語る(2)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。