国際

WCC創立70周年に教皇フランシスコがジュネーブ訪問「自らの利害を優先して教会が分裂した」
世界教会協議会(WCC)の創立70周年を祝うため、ローマ教皇フランシスコ(81)は21日、スイスのジュネーブに日帰りで訪問した。ローマ教皇がWCCを公式訪問するのは、カトリックとプロテスタントなどを橋渡しする重要な意義を持つ。
WCC総会を半世紀ぶりにヨーロッパで開催 2021年、ドイツのカールスルーエで
世界教会協議会(WCC)は20日、WCC第11回総会をドイツのカールスルーエで開催すると決めた。カールスルーエは、フランスと国境を接するドイツ南西部に位置する都市。総会は2021年9月5~19日に開かれる予定。
第21代救世軍大将にブライアン・ペドル氏
第21代救世軍大将にブライアン・ペドル中将(参謀総長)が5月24日、選出された。「大将」(General)は全世界の救世軍の代表者であり(現役の大将はただ一人)、「万国総督」とも呼ばれる。前任はアンドレ・コックス氏(63)。
サッカーW杯開幕 教皇フランシスコがメッセージ
4年に一度のサッカーの祭典、第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日、モスクワ・ルジニキスタジアムで開幕した。13日、バチカンで行われた一般謁見の席で、教皇フランシスコは今回のW杯ロシア大会に寄せてメッセージを送った。
正教会のヴァルソロメオス全地総主教が70年以上に及ぶWCCの「共同の巡礼」を称賛
世界教会協議会(WCC)創立70周年を記念して、17日、スイスの歴史的なプロテスタント大聖堂であるジュネーブのサンピエール大聖堂に世界各地の教会代表が集まり、正教会のヴァルソロメオス全地総主教(78)がメッセージを語った。この礼拝はフランス
日韓のキリスト教協議会が米朝首脳会談前日に会合
韓国キリスト教教会協議会(NCCK)と日本キリスト教協議会(NCC)は、米朝首脳会談の前日にあたる11日、「朝鮮半島の平和的再統一と日本国憲法9条」と題する協議会を開いた。13日から広島で行われる「9条世界宗教者会議」(小橋孝一委員長)に出
米朝首脳会談についてカトリックとプロテスタントの代表者がコメント「対立的なレトリックから和解的な言葉へ」
バチカン駐韓国大使のアルフレッド・シュエレブ大司教は12日、米朝首脳会談について次のようにコメントした。バチカンニュース(英語)が報じた。 「会談は実に歴史的であり、教会は希望と信頼に満ちている。しかし私たちは、まだ長いプロセスの始まりにい
史上初の米朝首脳会談 韓国の牧師はどう見ているか
ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールのカペラ・ホテルで会談を行った。両国の首脳が顔を合わせて会談するのはこれが初めて。歴史的な1日となった。 午前10時(日本時間)を数分過ぎて
負傷したパレスチナ人を救うために 「アハリー・アラブ病院を支援する会」
パレスチナ自治区の中心都市ガザ。そこにある聖公会系のアハリ―・アラブ病院の責任者から先月初旬、緊急献金要請のメールが「アハリー・アラブ病院を支援する会」事務局(東京・西早稲田)に届いた。内容はとても緊迫したものだった。 「ガザ住民の健康を守
ロイヤルウェディングでカリー首座主教の説教が新風巻き起こす
英国のヘンリー王子(33)と米国の俳優メーガン・マークルさん(36)の結婚式が5月19日、ロンドン近郊のウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で行われ、カンタベリー大主教の司式のもと、結婚の誓いを交わした。挙式には、エリザベス女王(92)をはじめ

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.