「国際」 一覧

フランシスコ教皇が世界教会協議会(WCC)の本部を21日に訪問
ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が21日、スイス・ジュネーブにある世界教会協議会(WCC)の本部を訪問する。バチカン・キリスト教一致推進評議会議長のクルト・コッホ枢機卿とWCCのオラフ・フィクセ=トゥベイト総幹事がバチカン(ローマ教
教皇フランシスコが前田万葉大司教など14人の枢機卿を新任
ローマ教皇フランシスコは5月20日、新たな枢機卿(すうききょう)に14人を任命すると発表した。その中に、日本人では6人目となる前田万葉(まえだ・まんよう)大阪教区大司教(69)も含まれていた。親任式は聖ペトロと聖パウロの祝日、6月29日に開
WCC、米大使館エルサレム移転に抗議声明
米国は5月14日、イスラエルの都市テルアビブからエルサレムに駐イスラエル大使館を公式に移転した。それに対し、世界教会協議会(WCC)が抗議声明を発表した(最後に全文を掲載)。 内陸部の小高い丘の上にあるエルサレムがイスラエルの人口第1位で、
世界教会協議会の代表者らが北朝鮮を訪問
世界教会協議会(WCC)と世界改革派教会共同体(WCRC)の代表6人が5月3日から7日まで、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首都・平壌を訪問した。北朝鮮の朝鮮キリスト教徒連盟(KCF)からの招待による。 4月27日に行われた南北首脳会談と
中国において宗教組織と宗教活動の統制や管理は、これまで国務院国家宗教事務局(宗教問題事務局)の管轄だったが、3月21日、最高権力機関「全人代」(全国人民代表大会)での決定に伴い、中国共産党中央委員会直属の中国共産党中央統一戦線工作部(中央統
映画「パウロ」全米公開、ルカ役に「パッション」でキリストを演じたジム・カヴィーゼル
映画「パウロ──キリストの使徒」(原題:Paul, Apostle of Christ)がイースターに先駆け、3月23日に全米公開された。全米映画ランキングで初登場8位、2週目が10位。日本公開は11月3日から。 「パッション」(2004年
イースター、全米映画ランキングに躍り出たクリスチャン映画
「アイ・キャン・オンリー・イマジン」(I Can Only Imagine, 直訳すると「想像はできる」)というキリスト教映画が3月16日、全米公開され、イースターを前に全米映画ランキング初登場3位に躍り出た。1位はスーパーヒーローの実写映

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.