福音派の代表的な日本同盟基督教団 教会に対する資金の貸し付けなどを開始

 

福音派の代表的な教団である日本同盟基督教団の新型コロナ・ウイルス感染症対策本部(本部長:朝岡勝理事長)は11日、「新型コロナ・ウイルス感染症対策本部より」(第3信)を発表した。

第1信や第2信で検討中としていた3つの経済的支援について、今回は具体的に案内している。

まず、「教会に対する資金の貸し付け」(新型コロナ・ウイルス感染拡大の影響で、会計状況が困難となった教会に対して)については以下のとおり。

(1)貸付金額:10万円から10万円単位で50万円まで
(2)貸付期間:5年間
(3)利子:無利子

次に「特別な損失に対する補填(ほてん)」として、浜名湖バイブルキャンプと松原湖バイブルキャンプに必要を補填するとした。

3つめの「代理説教者費用の負担」については、「感染拡大防止のため説教者の移動や人との近接自体に制約があり、実施は見送ることといたしました」という。

今回新たに「個人に対する教師福祉基金の貸し付け」として、教師と教師候補者の福祉を対象に、1件50万円(2年間無利子、その後年利2%)、事由により特別枠50万円(年利2%)の貸し出しを案内している。

さらに、同教団のホームページに「新型コロナ・ウイルス感染症対策本部・宣教区情報掲示板」を新しく開設し、情報交換や他の宣教区の様子を知るために、パスワードを知っている人だけが閲覧できるようにしている。

日本同盟基督教団のホームページ

新型コロナ・ウイルス感染症対策本部より(第3信)──新型コロナ・ウイルス感染症災害に関連する経済的支援のご案内」の全文は次のとおり。

頌主

新型コロナ・ウイルス感染症対策本部からの第1信(4/8)、第2信(4/17)で「検討中」とお知らせしました経済的な支援についてご案内いたします。

第2信でお願いした「各教会の現在の対応状況」問い合わせへの回答および個別にいただいた情報などを参考にし、対策本部で支援策の検討を進めてきましたが下記のように決まりました。事前にお知らせしました概要からの変更点もありますので、ご了解の上ご利用ください。

感染症の今後の状況は見通せませんが、引き続きお互いを覚えつつ祈りつつ取り組んでいきたく願っています。教団諸教会の上に、皆様の上に、主の守りと平安を祈ります。

在主

1 教会に対する資金の貸し付け〔災害救援活動積立金(国内)からの貸し付け〕

(1)貸付金額:10万円から10万円単位で50万円まで
(2)貸付期間:5年間
(3)利子:無利子
(4)申請:別紙「教会貸し付け申請書」を提出。2020年6月30日(火)締切です。

2 特別な損失に対する補填〔災害救援活動積立金(国内)からの補填〕

(1)対象:浜名湖バイブルキャンプ、松原湖バイブルキャンプ
(2)補填理由:感染症により、春の主催キャンプの中止、夏の主催キャンプ・他団体への貸し出し・教団会議への貸し出しなどの中止が見込まれ、収入がほぼ完全に閉ざされる状況にある。諸教会には「キャンプ場特別支援献金(目標額150万円)」の呼びかけをしつつも、教団の宣教協力における施設として必要を補填する。

3 個人に対する教師福祉基金の貸し付け〔ご案内〕

「教師福祉基金」は教師と教師候補者の福祉を対象とし、1件50万円(2年間無利子、その後年利2%)、事由により特別枠50万円(年利2%)の貸し出しが可能です。ご利用ください。

4 その他〔お知らせ〕

(1)代理説教者費用の負担の件:皆様には検討中とお知らせしましたが、感染拡大防止のため説教者の移動や人との近接自体に制約があり、実施は見送ることといたしました。

(2)「新型コロナ・ウイルス感染症対策本部・宣教区情報掲示板」開設の件:礼拝維持につきましては各宣教区内での協力を願います。知恵と情報の交換のために教団ホームページに宣教区情報掲示板を開設しました。他の宣教区の様子を知ることもできます。ご利用ください。

Share

Related Posts

None found

  1. 松島さん

    withコロナ時代。大学生はいま、何を思うのか。【現役大学生インタビュー】

  2. 10月12日は神戸女学院大学の創立記念日

  3. 児童福祉の現場から(2) 「愛着障がい」というモンスター

  4. 【インタビュー】クロスゲートウェイ・ジャパン代表 村田博幸さん 「一点もの」の教会ウェブサイトを提供したい(後編)

  5. 10月4日はルーテル学院大学の創立記念日

  6. 【インタビュー】「必要とされていない」と挫折した後、「愛されている」と歌えるように ゴスペル・シンガーのTiAさんに聞く(後編)

  7. 東京にある神学校、卒業式を中止するところも 新型コロナ・ウイルスの影響

  8. 清泉女子大の本館などが「旧島津家本邸」として重要文化財に指定

  9. カトリック高松教区、主日のミサの再開から一転、過越の3日間のミサを非公開で

  10. リモートでつながる 「みんなで聴く会」 コロナ禍で〝集まれない〟今こそ 『聴くドラマ聖書』の日本G&M文化財団が提案 2020年7月21日

  11. 【鬼滅のイエス】第四夜 「金髪の子」はヘタレでもダメでもすごいんです MARO

  12. 【インタビュー】卒業後も「教会を愛する」クリスチャンを育てる KGK総主事と副総主事に聞く(3)

  13. 東京女子大学、 2021年度「知のかけはし入学試験」来学不要のオンライン選考を導入

  14. カトリック京都教区、聖週間から復活節第二主日まで公開ミサを休止

  15. 【鬼滅のイエス】第一夜 『鬼滅』の舞台とキリスト教 そして煉獄とは? MARO

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。