ルーテル学院大学の新学長に石居基夫氏が選任、ルーテル神学校校長の後任は立山忠浩氏に

 

ルーテル学院大学(市川一宏〔いちかわ・かずひろ〕学長、東京都三鷹市)の新しい学長に石居基夫(いしい・もとお)教授が選任された。学校法人ルーテル学院(松澤員子〔まつざわ・かずこ〕理事長、同)が10日、発表した。任期は2020年4月1日~2024年3月31日の4年間。

石居基夫氏(写真:ルーテル学院提供)

また、石居氏が校長を務めている日本ルーテル神学校(同)の後任には、立山忠浩(たてやま・ただひろ)氏(日本福音ルーテル都南〔となん〕教会牧師)が就任する。任期は2020年4月1日~2022年3月31日の2年間。

立山忠浩氏(写真:ルーテル学院提供)

石居氏は1959年生まれ。東京都立大学、日本ルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)、日本ルーテル神学校卒業。東京での牧会経験を経て、米国ルーサー神学校へ留学し、同校博士課程修了。神学博士。日本福音ルーテル教会牧師、デール・パストラル・センター所長。著書に『キリスト教における死と葬儀──現代の日本的霊性との出逢い』(キリスト新聞社)などがある。

立山氏は1954年、宮崎県生まれ。橋梁(きょうりょう)設計・施工会社に2年間勤務した後、日本ルーテル神学校に入学。85年に牧師となり、松橋教会(熊本県宇土市)、三鷹教会(東京都三鷹市)、東京池袋教会(豊島区)を経て、2015年から都南教会(世田谷区)牧師に就任。12~18年、日本福音ルーテル教会の総会議長も務めた。

ルーテル学院大学は1964年、「日本ルーテル神学大学」として創設された私立大学。96年に現在の名称に改めた。また、日本ルーテル神学校は1909年、熊本市に「路帖(ルーテル)神学校」として始まった。25年に東京に移転し、64年、4年制大学の日本ルーテル神学大学と2年制の日本ルーテル神学校のかたちに改組された。69年に現在地にキャンパスを移転。98年に神学校も4年制の各種学校に改組し、現在に至っている。

「ルーテル」とは、宗教改革者マルティン・ルターのこと。明治時代、ルターは漢字で「路帖」と書き表し、「るうてる」と読んでいた。人名の読み方は「ルター」と改まったが、この古い読み方が学校・教会名には残っている。

Share

Related Posts

  1. 聖学院大学、「全学礼拝」をアーカイブ化 フェイスブックで配信

  2. 全国の神学校 新型コロナ・ウイルスで卒業式が相次いで縮小・中止

  3. 【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(前編)

  4. 国際基督教大学名誉教授の古屋安雄氏、召天

  5. フェリス女学院大学の新学長に国際交流学部教授の荒井真氏が選任

  6. カト・プロ69校が参加、キリスト教学校合同フェア 3月20日開催 

  7. カリタス小学校の女子児童らが刺された事件から1年

  8. 東京基督教大学が春季卒業礼拝 39人が新たな献身の場に

  9. 酪農学園大 次期学長に竹花一成現学長を再任

  10. 【インタビュー】東京基督教大学学長 山口陽一さん(前編) 時代に適応しながら、変わらない聖書信仰を守っていく

  11. キリスト教主義大学(プロテスタント)新2年生の入学式開催へ 新型コロナで去年は中止

  12. TCU、2020年度冬学期 新たにオンライン聴講を開始 聴講生募集中

  13. 東洋英和女学院、深井智朗院長を懲戒解雇

  14. 東洋英和女学院の記者会見の詳細 院長の深井智朗氏が懲戒解雇になった理由(後編)

  15. 日本人初のWCC会長で国際基督教大学名誉教授の武田清子氏、召天

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。