J1得点王に輝いたジョー クリスチャンになり輝きを取り戻す

 

Jリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」が18日、横浜アリーナで行われ、名古屋グランパスのフォワードでクリスチャンのジョー(31)がJ1得点王に輝いた。加入1年目にもかかわらず、33試合で24得点を挙げた。

ブラジルに帰国するため、授賞式にはVTR出演し、次のように語った。「僕の気持ちは言葉で説明できないくらい幸せです。日本に来て1年目で、すべてに馴染まなければいけませんでした。その難しい状況で得点王になれたことが本当にうれしい。来年にはもう一度(サポーターのみなさんと)一緒に戦って、もっと大きな目標に向けて頑張っていきましょう」

ジョー(Jô)こと、ジョアン・アウヴェス・デ・アシス・シウヴァはブラジル・サンパウロ出身で、元ブラジル代表。

2013年のFIFAコンフェデレーションズ・カップのブラジル・日本戦で代表初得点を挙げたジョー。ピンクのユニフォームのゴールキーパーは川島永嗣(写真:Fabio Rodrigues Pozzebom)

2003年、16歳の時にブラジルのクラブ、コリンチャンスでプロデビューし、2年後、ロシアのCSKAモスクワに移籍して2年半で77試合44ゴール。08年、移籍金約38億円で英国のマンチェスター・シティに移るが結果を残せず、紆余曲折があった後、11年、ブラジルのインテルナシオナルへ移籍。この頃から酒におぼれ、夜遊びにふけるようになり、練習の遅刻、遠征不参加などの問題行動が目立つようになった。それに愛想を尽かした妻からは離婚を切り出される。14年にはW杯ブラジル代表に選出されるが、いい結果を残せず、生活がさらに乱れた。レチコ・ミネイロから戦力外通告を言い渡されたり、中国の江蘇蘇寧(こうそそねい)も5カ月で退団したりした後、17年、移籍金ゼロで古巣のコリンチャンスに戻る。ここで心機一転、妻の勧めで福音派の教会に通うようになり、酒を断って、妻とも復縁。そうしてコンディションを取り戻すと、ブラジル・リーグの得点王になり、MVPに選ばれた。今年、名古屋グランパスに移籍。

Share

Related Posts

None found

  1. 藤城清治さん95歳、今なお衰えない創作意欲 教文館で影絵展「光と影で愛を永遠に」

  2. 【映画評】 祈りのアフガン 『アウトポスト』

  3. 潜伏キリシタンのよすがを東京でも 江戸殉教者巡礼

  4. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(12)細川ガラシャに洗礼を授けた侍女・清原マリアの道備え その1

  5. 映画音楽やポピュラーミュージック、賛美歌などを生み出したアバコスタジオ、新会社として発足

  6. NHK連続テレビ小説「エール」のキリスト教考証(4)薬師丸ひろ子さんなどにまつわる裏話 西原廉太(立教大学文学部長、立教学院副院長、キリスト教学校教育同盟理事長)

  7. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「喜びへの扉」「光の泉」

  8. 「喝采」「北酒場」で2度レコード大賞受賞の中村泰士さん召天、81歳

  9. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「キリストへの時間」

  10. 映画「鬼滅の刃」興行収入100億円突破 煉獄杏寿郎とキリスト教

  11. 7月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「あさのことば」

  12. 2019年クリスマス・シーズンにお勧めのCD10選 加藤拓未

  13. 8月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「世の光」

  14. ヴェルサイユ宮殿の王室礼拝堂、修復工事が終了

  15. 【映画評】 持続と収穫の文化力 《ポーランド映画祭2020》 2020年12月31日

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。