今日は何の日?

6月1日でクリスチャンプレス1周年

投稿日:2019年6月1日 更新日: -

 

キリスト教ニュースサイト「クリスチャンプレス」が配信を始めたのは2018年6月1日です。

キリスト教界のさまざまなニュースがスマホやパソコンで毎日読める。そんなビジョンのもと、1年前にスタートしました。

毎日休みなく記事を配信し続けたおかげで、「米津玄師さんが紅白で歌った大塚国際美術館システィーナ・ホールと教会」 「関学アメフト部、記者からの質疑応答で『試合前に聖書を朗読する意味は』」「グアテマラでエホバの証人の女性二人が死傷」「東洋英和女学院、深井智朗院長を懲戒解雇」など、2~3万アクセスの記事は一般の人にも読まれています。

この働きは、大聖堂を建築するようなものです。これから少しずつ、共に働く人が加わっていくでしょう。そして、多くのフェローワーカー(同労者)が長期間、何世代にもわたって関わり続け、神様に喜ばれる価値を一緒に作りあげていくのです。

読者の皆さんもぜひこの神殿造りにコミットしませんか。①祈りに覚える。②記事を読む。③購読料相当(300円/一部)の献金をする。④賛同を表明する(フェローワーカー)。⑤情報を送る。

東ローマ帝国皇帝バシレイオス2世の典礼書に描かれたハガイ(バチカン図書館蔵)

ある時は神殿が破壊され、バビロン捕囚のような道を通らされることもあるでしょう。しかし、私たちは「残りの者」です。

「主が、ユダの総督シャルティエルの子ゼルバベルと大祭司ヨツァダクの子ヨシュア、および民の残りの者すべての霊を奮い立たせられたので、彼らは出て行き、彼らの神、万軍の主の神殿を建てる作業に取りかかった」(ハガイ1:14)

「ダレイオス王の第二年六月一日(!)に、主の言葉が預言者ハガイを通して、ユダの総督シェアルティエルの子ゼルバベルと大祭司ヨツァダクの子ヨシュアに臨んだ」(同1節)

さあ、2年目の「クリスチャンプレス」のために、それぞれの作業に着手しましょう。

 

Print Friendly, PDF & Email
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.