6月23日は沖縄慰霊の日

 

今日6月23日は沖縄慰霊の日です。1945年、太平洋戦争で国内最大規模の地上戦を繰り広げた沖縄戦が終結したことにちなみ、沖縄県が定めた記念日。戦没者は20万人とされ、そのうち9万4000人が民間人でした。

1945年5月に米国海兵隊によって撮影されたもの。「首里城下にあるキリスト教会の搭状建物は日本軍狙撃兵の根城となっていた。写真手前の海兵隊員は、後方より哨戒兵が到着するのを待つ間、建物を見張っている」(沖縄県公文書館所蔵)

日本軍の総司令本部があった首里城が陥落すると、日本兵の数人が、無数の砲弾を受けたメソジスト首里教会(現在の日本基督教団・首里教会)に籠城して最後の抵抗をしました。2017年、全壊を免れたその「旧会堂塔屋」が復元された時には大きな話題となりました。

カトリック那覇教区長のウェイン・バーント司教は、終戦75周年にあたり、太平洋戦争のすべての犠牲者2000万人以上の追悼のため、黙祷に心を合わせるようにと参加を呼びかけています。

Share

Related Posts

None found

おすすめ