6月30日は小倉昌男の帰天日

 

今日6月30日は小倉昌男の帰天日。「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親であるヤマト運輸株式会社の代表取締役社長を務めました。

父親が経営する大和運輸(当時)に入社した翌年、小倉は結核で闘病生活を送ることになりました。その時、当時つきあっていた恋人から聖書を贈られたことと、救世軍の大佐(牧師)の訪問を受けたことがきっかけで、20代の時に救世軍に入隊し、クリスチャンとなります。その後、60代で、夫人の所属したカトリック麻布教会で改宗しました。

小倉のことを身近に見ていた娘はこのように証言しています。

「父の考え方の根本はかなりキリスト教に基づいていたように思います。自分でよく語っていたのは『イエズスがみんなの罪を救うために十字架にかかってくれたんだから』という言葉。実際、父の視点というのは、必ず弱いものに惹(ひ)かれていました。絶対強いものにはいかない。……それは自分が弱きものという自覚があったのかもしれない」

「父は私が幼稚園に入る前から、毎日寝る前にお祈りしていました。神様に『おやすみなさい、お守りください』とお祈りする」

その背後にあった、小倉にとって信仰がなくてはならないものだった秘密は、森健『小倉昌男 祈りと経営』(小学館)に詳しい。

Share

Related Posts

None found

  1. ボヘミアンだって、クリスマスには歌って踊る。 〜『ラ・ボエーム』と『RENT』〜

  2. 4月9日はボンヘッファーが処刑された日

  3. 8月8日は星野道夫が亡くなった日

  4. 【今日は何の日】1868年11月2日 横山大観の誕生日

  5. 4月5日はパーム・サンデー(枝の主日)

  6. 12月3日はフランシスコ・ザビエルの帰天日

  7. 初代ディズニー・プリンセスの生まれた日 〜『白雪姫』の衝撃〜

  8. 【今日は何の日】 8月8日 葉っぱの日

  9. 11月3日は恵泉女学園の創立記念日

  10. 10月19日は土井晩翠が亡くなった日

  11. 7月24日は芥川龍之介が亡くなった日

  12. 2月19日はコペルニクスの誕生日

  13. 森鴎外はクリスマスを何と呼んだか。 

  14. 11月11日は、ハルマゲドンが訪れると麻原彰晃が予言していた日

  15. 8月15日は日本にキリスト教が伝わった日

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。