今日は何の日?

6月4日は虫の日

 

今日6月4日は虫の日です。漫画家・手塚治虫らの呼びかけで1988年に設立された日本昆虫クラブが制定。日本記念日協会により認定されたのは、解剖学者・養老孟司の申請によります。

とうごま(写真: Nolege)

聖書にも「虫」はたくさん出てきて、ヨナのとうごまの木を食い荒らしたり(ヨナ4:7)、イエスが「富は、天に積みなさい。そこでは、虫が食うことも……ない」(マタイ6:20)と言われたりします。

「カヴァデール聖書」(大英図書館蔵)

「虫の聖書」(Bug Bible)と呼ばれているのが、初めての新旧約の完全英語訳「カヴァデール聖書」(1535年)です。新共同訳で「夜、脅かすものをも……恐れることはない」(詩編91:5)という箇所を、「Thou shalt not need to be afrayde for any bugges by nyghte」(あなたは夜の虫も恐れることはない)としており、本来、「bogies」(脅かすもの)とするところを「bugges」(虫)と誤植したとして、そう呼ばれるようになりました。ただ、これは中世英語で書かれており、「bugge」も「boggart」(ボガート。暗いところに隠れ、怖がるものに姿を変える妖怪)に通じることから、これは必ずしも誤訳ではないともいわれています。

Print Friendly, PDF & Email
よかったらシェア
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.