集え!クリスチャン・アーティスト!岩渕まこと氏の呼びかけによるコミュニティサイト「アリシアの森」がプレオープン

2020年12月1日、クリスチャンアーティスト・クリエイターを中心とするコミュニティサイト「Christion Culture Connectionsアリシアの森」がプレオープンした。
“村長”こと代表を務めるのは、シンガーソングライターの岩渕まこと氏。“フォレストアンバサダー”には弊サイトでも連載中のシンガー、久米小百合氏が就任した。

コロナ禍で表現の場を失ったアーティストたちを支援するCAS(クリスチャン・アーティスト・サポート)から派生したプロジェクトで、音楽をはじめ、文学や映像、美術などの様々なジャンルで活躍するクリスチャンアーティスト・クリエイターをはじめ、クリスチャン文化を守り、育てたいと願う人々が集い、新たな文化の創造や発信の場となることを目指す。

現在、公式サイトではクリスチャン・アーティスト名鑑「アーティストの森」や、ユニークなショップが並ぶ「アリシアモール」などのコンテンツを展開中。誰でも自由に閲覧可能だが、2021年1月のグランドオープン後は、“村人”として月額330円で会員登録すると、限定コンテンツ配信など様々なサービスが受けられるように。

「イエス様を自分の主として生きている方であれば、どなたでも大歓迎です。教団、教派を超えて出会った人たちが、お互いに影響し合いながら、ともに新しいものを創(つく)り上げていくことができたら」と岩渕氏。

12月10(木)~12日(日)の3日間は『アドベントスペシャル!3days』と題して、多くのクリスチャン・アーティストによるオンラインプログラムを配信する。詳細、問い合わせは公式サイトにて。

 

Share

Related Posts

  1. 東京シモン・コーラスによる第13回「クリスマス・ラブ・コンサート」

  2. 求められる「新しい信仰様式」 上智大同窓会企画 神父2人がオンラインで対談 片柳弘史×晴佐久昌英 2020年7月1日

  3. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(22)ガラシャ没後の細川忠興 その2

  4. 聖学院大学の「クリスチャン推薦」と「キリスト教関係者推薦」 間もなく第1期出願期間終了

  5. 「聖書協会共同訳」スタンダード版5種類を9月、11月に発売

  6. 【インタビュー】テコンドーのメダリストで牧師の岡本依子さん(後編)

  7. カトリック京都教区、聖週間から復活節第二主日まで公開ミサを休止

  8. うつ状態のジャスティン・ビーバー「神の力は私たちの弱さの内に働く」──苦しみの中にある人々への希望のメッセージ

  9. 中村哲さんの告別式「中村さんは犯人を憎まないと思う」

  10. フィリピンの教会爆発事件、イスラム過激派組織の夫婦による自爆テロか

  11. 鎮西学院 「長崎を最後に!」と祈り、平和大行進

  12. コロナ禍を越えて目指す共生社会 対談 佐々木 炎(「ホッとスペース中原」理事長)×晴佐久昌英(カトリック上野・浅草教会主任司祭)

  13. 東日本大震災犠牲者追悼のミサ、サンピエトロ大聖堂や仙台の元寺小路教会などで

  14. 災難にあったリンゴの木と信仰はどうなる? 映画「アダムズ・アップル」

  15. 聖週間始まる 教皇フランシスコ「コロナに苦しむ世界で十字架を負う」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。