黒人女性でインド系米国人カマラ・ハリス氏 大統領選へ立候補表明

 

来年の米国大統領選挙に向けて、野党の民主党からカマラ・ハリス上院議員(54、カリフォルニア州選出)が21日、立候補することを明らかにした。当選すれば、黒人女性、インド系米国人として初の米大統領となる。

ハリス氏が出馬表明を行った21日は、公民権運動の指導者だったキング牧師の誕生を記念する祝日。「両親は公民権運動で熱心な活動を行い、私はその運動の言葉を聞いて育ちました。母親はキング牧師と面会したこともあります」と語る。

ハリス氏は、カリフォルニア州バークレーの、大多数がアフリカ系米国人の地域で育った。インド出身の母親がカリフォルニア大学バークレー校で学んでいた時、大学院生でジャマイカ出身の父親と結婚。幼い頃はバプテスト教会の聖歌隊で妹と歌っていたという。

ハリス氏は元検事で、カリフォルニア州司法長官などを経て、2016年の上院選で初当選し、現在1期目。議会でトランプ大統領の孤立主義的移民政策などを厳しく批判するなど若手のホープだ。

民主党からは他に、フリアン・カストロ氏やバイデン前副大統領、クリントン元国務長官と民主党の指名を争ったサンダース上院議員など、20人以上が立候補を検討しているという。女性ではエリザベス・ウォーレン上院議員、キルステン・ジリブランド上院議員、トゥルシ・ガバード下院議員の名が挙がっている。

Share

Related Posts

  1. 立教大学がイルミネーション点灯式 救い・希望の光をすべての人に

  2. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「福音の光」

  3. 「イエス革命」叫ぶ米伝道者がコロナ予防対策なしでコンサート 2020年10月19日

  4. 【米CT】軍事クーデターに激しく声を上げるミャンマー福音派

  5. 【寄稿】金正恩が再登場するまでの異変 横田めぐみさんは? 西岡力

  6. ウェスレアン・ホーリネス神学院、2人の伝道者を送り出す

  7. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】新型コロナ・ウイルスについてルターが教えてくれること

  8. フランスの首切断事件から表現の自由を考える(1)

  9. 西日本豪雨被災地への支援要請 九キ災、JIFH、カリタス

  10. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】無宗教は増えるが、福音派は安定し、主流派も微増傾向(前編)

  11. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】キリスト教の中国化を求める中国──政府の抑圧か、中国教会の主体的発展か(後編)

  12. 新型コロナ・ウイルスについてのクリスチャンの心構え 医学博士の樋野興夫さんに聞く

  13. 聖書博物館に建設許可=ブラジル高等裁長官が地裁の判断却下

  14. ミャンマーで国軍クーデターへの抗議デモ続く

  15. トルコ大統領、世界遺産アヤソフィアを「モスク」と宣言 教皇「非常に悲しい」と言及 2020年7月14日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。