集会

関西キリスト災害ネットワーク第2回懇談会

投稿日:

 

関西キリスト災害ネットワーク(関キ災)の第2回懇談会が22日、HOUSE OF GOSPEL(大阪市)で開催された。参加者は23人で、オブザーバーとして全国キリスト災害ネットワークから広島福音自由教会牧師の北野献慈さんが参加した。

懇談会では、意見交換と、大災害に備えての具体的なアイデアが話し合われた。次回懇談会は11月に予定している。

関西キリスト災害ネットワーク世話人の小笠原浩一さん(和歌山ゴスペルライトセンター教会員、アマチュア福音落語家で防災士のゴスペル亭パウロ)は次のように語る。

「どうか、こうしたネットワークの取り組みが、神様のみ旨にかなって、支援する側、支援される側の橋渡し役として用いられ、構築されますよう、お祈りいただければ幸いです」

関キ災の目的は、南海トラフをはじめ、今後の大規模な災害に備えて、関西のキリスト教会やキリスト者、キリスト教諸団体でネットワークを構築すること。第1回懇談会は3月23日、チャペル・こひつじ(大坂府堺市)で、関西地域の教職者や信徒15人が集まって行われた。

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-集会

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.