関東学院大学、新学長に小山嚴也氏が就任

写真:関東学院大学

関東学院大学(横浜市金沢区)の新学長に、同大経営学部教授の小山嚴也(こやま・よしなり)氏(53)が就任した。同大では、規矩大義(きく・よしひろ)前学長の関東学院理事長就任に伴い、3月17日に学長候補者選挙を行い、小山氏を次期大学長候補者として選出、同月27日に開催された理事会で同氏を大学長に選任した。任期は2021年4月1日から4年間。

小山氏は、神奈川県横浜市出身。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得退学。山梨学院大学商学部で選任講師、助教授を経て、 2001年に関東学院大学経済学部経営学科の助教授に就任。10年から教授、14年からは副学長の職に就き、19年に退いてからは、同大経営学部長を務め、現在に至る。専門は、経営学・CSR論。著書に、『CSRのマネジメント』(白桃書房、2011)、共著『問いからはじめる現代企業』(有斐閣、2018)、共訳『企業と社会 下』(ミネルヴァ書房、2012)などがある。博士(商学)。

就任にあたって以下のようにコメントしている。

4月1日より、学長としての重責を担うことになり、身の引き締まる思いです。本学はこれからも良き学生を育て、社会に新たな視点を与え続ける横浜・神奈川の知の担い手でありたいと考えます。皆様のご支援とご協力を賜り、精一杯努力していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

関東学院大学は、1884年に創設された横浜バプテスト神学校を源流にもつ11学部5研究科からなる総合大学。校訓は、学校法人関東学院の基礎作りに貢献した初代院長、坂田祐(さかた・たすく)が訓示した「人になれ 奉仕せよ」。キリスト教の精神に基づき、生涯にわたり教養を身につけ、人格を陶冶し、周囲の人々と力を合わせ、人のため、社会のために貢献できるような人材の育成に努めている。

Share

Related Posts

  1. 8月12日は日航ジャンボ機墜落事故が起きた日

  2. 教皇訪日のオフィシャル・テーマソング公開

  3. 卒業式に続き入学式を中止するところも プロテスタントのキリスト教主義大学の新型コロナ・ウイルスへの対応

  4. 第2回聖書ラノベ新人賞大賞は「神学生バトル」

  5. 横田滋さんの妻の早紀江さんら会見 「天国で待っていて。必ずめぐみちゃんを取り返すからね」

  6. 【インタビュー】テコンドーのメダリストで牧師の岡本依子さん(後編)

  7. カトリック東京大司教区、75歳以上も公開ミサに参加できるように

  8. 自死を食い止める第一歩は「最近どう?」。社会とのつながりを保つことが孤立を防ぐ

  9. 純白のワンピースの制服へ 松蔭中学校・高等学校の制服に込められた祈り

  10. 「不登校だった猫」展 渥美優さん

  11. 「麗子像」のクリスチャン画家 東京ステーション・ギャラリーで「没後90年記念 岸田劉生展」

  12. メソジスト同士の青山学院大と弘前学院大が協定

  13. 東日本大震災から10年 福島と共に歩むとは? FCC「福島県3・11記念集会」オンラインで開催

  14. 「喝采」「北酒場」で2度レコード大賞受賞の中村泰士さん召天、81歳

  15. 【鬼滅のイエス】第三夜 砕かれた「猪の子」は置かれた場所で咲いちゃうぜ MARO

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。