社会

西日本豪雨被災地への支援要請 九キ災、JIFH、カリタス

投稿日:2018年7月10日 更新日: -

 

西日本を襲った豪雨により被害が広範囲に渡り、情報収集と全容把握に各支援団体が動き始めている。

●九州キリスト災害支援センター

九州キリスト災害支援センター(九キ災)では10日、広島県呉市にあるインマヌエル呉教会、アッセンブリー・オブ・ゴッド瀬戸内キリスト教会、広島福音自由教会、広島県宣教教会の4教会に向けて、現地からの要請により水とタンクをトラックに積んで出発した。11日には、愛媛県松山市に向けてスタッフを派遣する。大分からフェリーで現地に入りやすいこと、支援が手薄になっているなどの理由から愛媛入りを決めた。

九キ災では、「教会がベースとなって、被災地域に支援を届けたい。皆さまのご支援を」と呼びかけている。

①ゆうちょ銀行
【記号】17420 【番号】81598531

②郵便振替:01720・5・169579
※手数料が無料となる払込用紙が必要な方は本部事務局まで連絡を。

③三菱UFJ銀行福岡支店
普通預金
【店番】652  【口座番号】2613361

※①〜③のどれかを選択。
※いずれも口座名義人は「NPO法人 九州キリスト災害支援センター」。
※「西日本豪雨災害支援金」として入金する旨をメールで知らせるか、振替用紙に記入すれば、指定献金として用いる。

●日本国際飢餓対策機構

日本国際飢餓対策機構(JIFH)では、2名のスタッフを岡山県倉敷市に派遣。現地の教会と共に、今後の支援について緊急のミーティングを持った。甚大な被害が各地に出ていることから、現地からの要請と支援方法を探っている。岐阜県内にも巡回スタッフを派遣。情報収集に努めている。

JIFHへの献金は下記のとおり。ホームページからのクレジット献金はこちらから。

郵便振替:00170・9・68590
日本国際飢餓対策機構
※通信欄に「2018年7月豪雨緊急募金」と明記。

●カリタスジャパン

日本カトリック司教協議会の一委員会で、国際カリタスの一員でもある「カリタスジャパン」も支援に乗り出している。

現在は、情報収集と献金の呼びかけをしている。「被災地の教区と連携して、支援を行っていきたい」とコメント。献金方法は以下のとおり。

郵便振替番号:00170・5・95979
カトリック中央協議会カリタスジャパン
※通信欄に「西日本豪雨災害」と明記。

Print Friendly, PDF & Email
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-社会
-

天城山荘・キャンペーンエントリー

フェローワーカー限定キャンペーン
エントリー
必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録して申し込む

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.