西日本豪雨被災地への支援要請 九キ災、JIFH、カリタス

 

西日本を襲った豪雨により被害が広範囲に渡り、情報収集と全容把握に各支援団体が動き始めている。

●九州キリスト災害支援センター

九州キリスト災害支援センター(九キ災)では10日、広島県呉市にあるインマヌエル呉教会、アッセンブリー・オブ・ゴッド瀬戸内キリスト教会、広島福音自由教会、広島県宣教教会の4教会に向けて、現地からの要請により水とタンクをトラックに積んで出発した。11日には、愛媛県松山市に向けてスタッフを派遣する。大分からフェリーで現地に入りやすいこと、支援が手薄になっているなどの理由から愛媛入りを決めた。

九キ災では、「教会がベースとなって、被災地域に支援を届けたい。皆さまのご支援を」と呼びかけている。

①ゆうちょ銀行
【記号】17420 【番号】81598531

②郵便振替:01720・5・169579
※手数料が無料となる払込用紙が必要な方は本部事務局まで連絡を。

③三菱UFJ銀行福岡支店
普通預金
【店番】652  【口座番号】2613361

※①〜③のどれかを選択。
※いずれも口座名義人は「NPO法人 九州キリスト災害支援センター」。
※「西日本豪雨災害支援金」として入金する旨をメールで知らせるか、振替用紙に記入すれば、指定献金として用いる。

●日本国際飢餓対策機構

日本国際飢餓対策機構(JIFH)では、2名のスタッフを岡山県倉敷市に派遣。現地の教会と共に、今後の支援について緊急のミーティングを持った。甚大な被害が各地に出ていることから、現地からの要請と支援方法を探っている。岐阜県内にも巡回スタッフを派遣。情報収集に努めている。

JIFHへの献金は下記のとおり。ホームページからのクレジット献金はこちらから。

郵便振替:00170・9・68590
日本国際飢餓対策機構
※通信欄に「2018年7月豪雨緊急募金」と明記。

●カリタスジャパン

日本カトリック司教協議会の一委員会で、国際カリタスの一員でもある「カリタスジャパン」も支援に乗り出している。

現在は、情報収集と献金の呼びかけをしている。「被災地の教区と連携して、支援を行っていきたい」とコメント。献金方法は以下のとおり。

郵便振替番号:00170・5・95979
カトリック中央協議会カリタスジャパン
※通信欄に「西日本豪雨災害」と明記。

Share

Related Posts

  1. いのちのことば社オアシス仙台店が「休業」 移転先決まり次第再開を願う 2020年7月14日

  2. オウム事件でキリスト教会がなすべきこと 和賀真也牧師に聞く

  3. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「キリストへの時間」

  4. グアテマラでエホバの証人の女性二人が死傷

  5. 石破茂氏、「世界の指導者と平和を祈ることを諦めない」 第19回国家朝餐祈祷会

  6. 「世界死刑廃止デー」でカトリック正平協「死刑廃止を求める部会」が上川法相に要請 2020年10月10日

  7. クラスターの中で改めて考えた「共にに生きる」こと JOCS派遣ワーカー・雨宮春子さんの報告

  8. 阿久戸光晴氏が福岡女学院大学・福岡女学院大学短期大学部学長に

  9. 【インタビュー】泉バプテスト教会付属いづみ幼稚園園長 城倉啓さん(後編)

  10. カトリック教会 改めて「核なき世界」への注力を訴え 2020年8月10日

  11. 7月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「FEBC」

  12. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「あさのことば」

  13. 大人は子どもに何ができるか『奪われる子どもたち──貧困から考える子どもの権利の話』出版記念フォーラム

  14. 福島原発事故10年でバプ連声明 原子力技術からの撤退求める

  15. 「ハンガーゼロ」と日本国際飢餓対策機構が団体名とロゴを刷新

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。