• HOME
  • 記事
  • 放送案内
  • 10月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「ライフ・ライン」満山浩之さんと安武玄晃さんがゲスト

10月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「ライフ・ライン」満山浩之さんと安武玄晃さんがゲスト

プロテスタントのキリスト教テレビ番組「ライフ・ライン」(太平洋放送協会)の10月の放送予定は次のとおり。

第1週 3日(土)、4日(日)

ライフ・ラインのつどい「朝明けには喜びが」

無観客「ライフ・ラインのつどい」の4回目を放送する。サックス奏者・安武玄晃(やすたけ・もとあき)さんが演奏し、関根弘興(せきね・ひろおき)牧師が「朝明けには喜びが」というタイトルで聖書のメッセージを語る。

関根弘興氏

関根氏は1956年、埼玉の牧師家庭に生まれた。中央大学商学部、聖契神学校卒業。82年、小田原で城山キリスト教会を始める(日本聖契キリスト教団から2003年に独立して単立教会)。牧師をしながら、太平洋放送協会(PBA)常務理事として、「ライフ・ライン」の司会とメッセージ、また「世の光」の聖書の話を担当。著書に「恵みあふれる聖書の世界」などがある。

9月に行われた無観客「ライフ・ラインのつどい」の3回目はユーチューブでも見ることができる。

 

第2週 10日(土)、11日(日)

「プロサッカー選手から牧師へ」満山浩之(みつやま・ひろゆき)さん

満山浩之さん(写真:太平洋放送協会提供)

満山さんはサッカー強豪校と呼ばれる大学を卒業後、プロサッカー選手となり、ブラジルや東欧のエストニアのチームで活躍していた。2013年、29歳で帰国してから介護の仕事につくが、さまざまな困難や悩みにぶるかる中で、日本ナザレン教団・小岩教会で洗礼を受けた。その後、日本ナザレン神学校に入学し、現在は日本ナザレン教団・藤沢教会(神奈川県)の牧師として働きながら、地域の子どもたちにサッカーを教えている。

藤沢教会の礼拝の様子はユーチューブで配信されている。

 

第2週メッセージ:原田憲夫(はらだ・のりお)氏

1950年、神奈川県生まれ。2016年3月末まで日本福音キリスト教会連合・横浜緑園キリスト教会牧師。4月から同教会所属巡回宣教使。

原田憲夫氏(写真:太平洋放送協会提供)

第3週 17日(土)、18日(日)
第4週 24日(土)、25日(日)

「At The Cross──十字架のもとに」安武玄晃さん

安武玄晃さん(写真:太平洋放送協会提供)

安武さんは1981年、福岡県小郡市生まれ。「ゴスペル・スムース・ジャズ」という新しいジャンルを開拓したサックス奏者で、昨年、初の聖歌・讚美歌CD「At The Cross」をリリースした。CD発売記念コンサートから演奏の模様を紹介するとともに、このCDについて演奏家として届けたい思い、どのようにキリスト教信仰を持ったか、またデビューしてから10年の歩みなどについて話を聞く。

第3週メッセージ:岩井基雄(いわい・もとお)氏

1961年、高知県生まれ。清瀬福音自由教会牧師。玉川聖学院(東京都世田谷区)中等部聖書科講師。4代目のクリスチャンで、牧師としては3代目。

岩井基雄氏(写真:太平洋放送協会提供)

第4週メッセージ:関根弘興氏

北海道  HBCテレビ  日曜4:45
青森県  青森テレビ   土曜5:00
福島県  福島テレビ   日曜5:30
群馬県  群馬テレビ   日曜7:00
埼玉県  テレ玉     土曜8:00
千葉県  チバテレ    土曜7:00
神奈川県 テレビ神奈川  日曜8:30
新潟県  BSN新潟放送 土曜5:15
静岡県  静岡第一テレビ 土曜5:00
滋賀県  びわ湖放送   土曜8:00
京都府  KBS京都   土曜6:30
兵庫県  サンテレビ   日曜7:00
沖縄県  沖縄テレビ放送 土曜5:30

「ライフ・ライン」は、1952年に始まったラジオ番組「世の光」のテレビ番組版にあたる。制作しているのは太平洋放送協会(Pacific Broadcasting Association、略称PBA)。事務所はお茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)。日本福音同盟(JEA)に協力会員として加盟している。

1951年、前身となる太平洋東洋放送会社が、TEAM(The Evangelical Allience Mission、日本同盟基督教団の諸教会を生んだ)とFEGC(Far Eastern Gospel Crusade、極東福音十字軍。現在のセンド国際宣教団。日本福音キリスト教会連合に合同した日本新約教団の諸教会を生んだ)の宣教師により設立された。54年、羽鳥明が理事長兼ラジオ牧師に就任。89年4月、「ライフ・ライン」の放送を開始する。

Share

Related Posts

おすすめ