クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】牧師の信じている8つの嘘(3)

(1)(2)を読む

5 もっと神を愛すればいいだけだ!

これはよくありがちな嘘(うそ)だ。嘘の多くがそうであるように、そこには幾分かの真実が含まれている。私たちは心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして神を愛したいと願っている。しかし、自己正当化や独善性に惑わされるとき、私たちは勘違いを起こしがちだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
This one is so easy because, like so many lies, it has an element of truth to it. We do want to love God with our heart, soul, and strength. But we tend to get this wrong because of our innate tendency toward self-justification and self-righteousness.

自分自身や自分の行動を中心に置くと、私たちはすぐに道から外れてしまう。大事なのは、「あなたが神を愛する」ということではなく、「神があなたを愛している」ということだ。私たちが愛するのは、まず初めに私たちを愛してくれた存在なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Whenever we put ourselves or our performance at the center, things go sideways in a hurry. It’s not about you loving God. It’s about God loving you. We love the One who first loved us.

驚くべき恵みはここにある。私たちは、愛されるような姿ではない時に愛されていたのだ。ジョナサン・エドワーズは講演の中でこう語った。「あなたが救いの出来事に関わったのは、ただあなたの罪だけだ。それにもかかわらず、神はあなたのことを深く愛し、イエスはあなたのために死なれた。あなたは神の子だ。神はあなたのことを憎んではいない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
This is why grace is so amazing: God loved us when we were unlovely. To paraphrase Jonathan Edwards, the only thing you brought to salvation was your sin. And yet God loved you so much Jesus died for you. You are his child; he’s not mad at you.

どれだけすべてのことを正しく行おうと力を尽くしてみても、あなたが「神を愛そう」と頑張る不完全な存在であることに変わりはない。少しの間、「神があなたを愛している」という事実に安らぐ時間を持ってはどうだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Try as you might, even if you did everything right, you would still be an imperfect person trying to love God better. Take some time to just rest in the knowledge that God loves you.

「自分にとっての真理は、ほかの人々にとっても真実であるはずだ」と信じ、それを教えようとするよりも、「自分がキリストにあって何者なのか」という真実を伝えたほうが、より良い牧会が行える時がある。「キリストにおける私たちのアイデンティティー」を理解することは、変化し続ける現代の教会にとって最も重要な問題かもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sometimes pastors do a better job of telling others the truth about who they are in Christ than believing the same truth they teach others also applies to them. Understanding our identity in Christ may be the most important issue for the church in our changing times today.

あなたが何者かを明らかにするのは、「あなたがキリストにあって何者なのか」ということだ。それは、あなたが何を持っているか、何を達成したか、どれほど正しい愛を持っているかではない。ドリュー・ヒョンはサミットの講演でこう語った。「何を行うかは大切だ。しかし、あなたが何者であるかは、それよりも重要なのだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Who you are in Christ defines you, not what you have or haven’t accomplished, or how well you love. Drew Hyun reminded us at the Summit, “What you do matters, but who you are matters more.”

6 何かをしていない私に神は失望しておられる

私たちは、神が人間と同じであるかのように考える傾向がある。目前に神が立ちはだかって指をさし、私のすべての間違いを指摘しているかのように擬人化して考えるのだ。そして、「もっと祈れば、神はもっと愛してくれる」とか、「あの(いかがわしい)ドラマを見さえしなければ、神は私たちのことをもっと誇らしく思えただろうに」とか、「毎朝の黙想をあと30分増やしたら、神は私たちが正しい道を進んでいると思うのではないか」と考えたりする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
We have a tendency to think of God like we do people. We have anthropomorphized him such that our default mindset is of a towering figure shaking his finger at all of our wrongs. If we prayed more, he’d love us more. Or if we didn’t watch that series on Netflix, he’d be more proud of us. If we began every day with 30 more minutes of quiet time, he’d think we were on the right path.

 

しかし、真実はこうだ。私たちは自らが英雄であるかのように振る舞うことをやめ、本当の英雄であるイエスを受け入れるべきだ。牧師たちは自分のことについて、自分が行った行為や行わなかった行為について語るのをやめるべきだ。語るべきなのはイエスのことだけなのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Here’s the truth: We’ve got to stop making ourselves the hero and let Jesus be the hero that he needs to be. Pastor, it’s not about you, or me. Or what we’ve done or haven’t done. It’s about Jesus. That’s it.

ダビデのことを思い出してほしい。ダビデは神の御心に従った人物で、主を愛し、熱心に仕えた。しかし、そんなダビデも大きな罪を犯し、大いなる悲嘆にくれることとなる(詩編51章参照)。大事なのは、ダビデは残された人生を、罪の影に埋もれてしまうことではなく、ヒーロー(イエス)を追い求めるのに用いたということだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Take a lesson from David. David was the man after God’s heart, right? He loved the Lord and focused on serving him. But David also sinned terribly and felt remarkable grief (see Psalm 51). Here’s the thing, though: David didn’t spend the rest of his life in the shadow of his sin, but in pursuit of his Hero.

新約聖書に、ダビデのことを悪く言う文言が書かれていないのは、おそらくそのためだろう。彼は不完全ながらも、神のことをあがめる一人の人として記憶されているのだ。(に続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Maybe that’s why the New Testament doesn’t say a negative word about David. He’s remembered as being one, though imperfect, whose hero was God.

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.