速報

東京大名誉教授の森謙治(もり・けんじ)さんが16日午前5時12分、心筋梗塞のため東京都文京区の病院で召天した。84歳。葬儀は20日午後0時30分から日本基督教団・西片町教会(文京区西片2-18-18)で執り行われる。喪主は妻の桂子さん。
服部靖夫(はっとり・やすお)氏(セイコー・エプソン名誉会長)が15日午後6時32分、肺炎のため東京都内の病院で帰天した。78歳。追悼ミサは28日午後1時30分からカトリック麹町聖イグナチオ教会(東京都千代田区麹町6の5の1)で。 服部靖夫氏
教皇フランシスコ、11月25日前後に長崎訪問
カトリック教会の前田万葉(まえだ・まんよう)枢機卿が14日、長崎県庁に中村法道(なかむら・ほうどう)知事を訪問し、教皇フランシスコの訪日について、今年11月25日を軸に3泊4日程度滞在し、東京や長崎、広島などを訪問すると語った。 6月にロー
東日本大震災犠牲者追悼のミサ、サンピエトロ大聖堂や仙台の元寺小路教会などで
東日本大震災から8年、震災犠牲者を追悼し、被災者と復興のために祈るミサが11日午後5時より、バチカンのサンピエトロ大聖堂で執り行われる。サンピエトロ大聖堂主席司祭で教皇代理であるアンジェロ・コマストリ枢機卿と、ローマ在住の日本人司祭たちが共
バチカンの秘密文書館にある第2次世界大戦時の文書を来年公開
教皇フランシスコは4日、ローマ教皇庁(バチカン)の秘密文書館に保管されている第2次世界大戦時の文書を2020年3月2日に公開すると発表した。公開される文書は、故ピウス12世が教皇として在位していた1939~58年のもので、当時、ナチス・ドイ
22日は「性虐待被害者のための祈りと償いの日」 カトリック東京大司教区
カトリック東京大司教区の菊地功(きくち・いさお)大司教が1日、「性虐待被害者のための祈りと償いの日」を四旬節の第2金曜日である22日にすることを発表した。東京教区の教会などに対し、当日かその前後の日曜日にミサをささげるよう通達。またこの日、
日本聖公会主教会正義と平和委員会、「天皇の退位と即位に関する声明」発表
日本聖公会主教会正義と平和委員会(委員長:上原榮正主教)は21日、「大嘗祭(だいじょうさい)への国の関与は政教分離の原則に反します」として、「天皇の退位と即位に関する声明」を発表し、安倍晋三内閣総理大臣宛に提出した。内容は以下のとおり。 2
キリスト教婦人矯風会、「即位礼・大嘗祭(だいじょうさい)」に対する声明発表
キリスト教婦人矯風(きょうふう)会(代表理事:飯田瑞穂、鏡清美)は28日、「即位礼・大嘗祭(だいじょうさい)」に対する声明を発表し、安倍晋三内閣総理大臣、菅義偉内閣官房長官、山本信一郎宮内庁長官宛に提出した。内容は以下のとおり。 天皇の生前
牧師も加わった大嘗祭訴訟の第1回口頭弁論 東京地裁
「大嘗祭(だいじょうさい)」などの宗教儀式に国が公費を支出するのは、憲法が定める政教分離の原則に反するとした訴訟の第1回口頭弁論が25日、東京地裁で開かれた。日本基督教団牧師の堀江有里さんが、天皇制への翼賛の危険を訴えた。
第2回聖書ラノベ新人賞大賞は「神学生バトル」
キリスト新聞社による第2回「聖書ラノベ新人賞」の結果が20日、発表された。大賞は「神学生バトル」、準大賞は「ジャンヌちゃんと、わたし」、佳作に「俺の厨二病な従妹を無理やり救世主にしようとする件(くだん)」、「天使と悪魔の聖書漫談」、「聖書ラ

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.