キリスト教主義大学(プロテスタント) 秋学期からは対面授業も

新型コロナ・ウイルス感染症拡大の終息が見えない中、全国の大学では秋学期が始まった。キリスト教主義大学(プロテスタント)でも、感染防止のガイドラインを徹底させ、コロナ禍に対応した授業形態を提供しながら、学修環境・機会を維持することを目指している。19日現在、各大学の授業の形式は次のとおり。

コロナ禍に生きる ~精神科の診察室から~

2020年初頭、日本に上陸した新型コロナウイルス。ウイルスは全世界で同時多発的に発症し、その全貌が未だ見えないまま各国が対応に追われている。日本国内でも、今までと全く違う生活様式が求められ、それに戸惑い、遂には心の病気を発症してしまう人も少なくない。ここからクリニック(千葉県旭市)院長で、クリスチャンの精神科医佐多範洋さんに話を聞いた。