核兵器禁止条約、2021年1月発効へ 世界宗教者平和会議(WCRP)が声...

核兵器の保有や使用を全面禁止する核兵器禁止条約(TPNW)の発効の条件となる50カ国・地域が批准したことが24日明らかになった。このことを受け、世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(理事長:植松誠日本聖公会首座主教)は、同条約の発効要件の達成を歓迎する声明を発表した。