今日は何の日?

3月16日の誕生花はハナズオウ(ユダの木)

投稿日:2019年3月16日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

 

今日3月16日の誕生花はハナズオウ。4月ごろ、葉に先立って、枝から直接、花が咲きます。花の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため(蘇芳色は黒みを帯びたえんじ色なので実際のハナズオウの濃いピンクとは違いますが)、「花蘇芳」といいます。

(写真:Chihiro H)

ユダヤに自生していたセイヨウハナズオウは、高さ10メートルほどになります。イスカリオテのユダがイエスを裏切ったことを悔い、この木で首をつって命を絶ったといわれています。このことから特に欧米では「Judas tree(ユダの木)」と呼ばれます。花言葉も「裏切り」「不信仰」。実はフランスで「ユダヤの木」(arbre de Judée)と呼ばれていたのが、誤って「ユダの木」(arbre de Jude)となったようです。

パリのサンジェルマン・ロクセロワ教会のステンドグラス(写真:GFreihalter)

関連記事

None found

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.