今日は何の日?

3月17日は聖パトリックの祝日

投稿日:

Print Friendly, PDF & Email

 

今日3月17日は聖パトリックの祝日です。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリック(387?〜461年)の帰天日で、アイルランド共和国では祝日。

米国オハイオ州にある聖パトリック・カトリック教会のステンドグラス(写真:Nheyob)

「シャムロック(三つ葉のクローバーなど)の葉が3つに分かれているのは『三位一体』を表している」と伝道に利用したことから、シャムロックは聖パトリックのシンボルとなり、アイルランドの国花にもなっています。どこでも見られるため、アイルランドは「エメラルド・グリーンの島」と呼ばれるようになりました。そのため、聖パトリックの祝日には、シャムロックを胸に飾るか、緑色の衣装を着たりして祝います。

(写真:Garry Knight)

日本でも「アイルランドをもっと知ってもらおう」と、各地で聖パトリックのパレードが開催されています。最初のパレードは1992年に行われ、今年で27回目になります。アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(INJ)が主催して、東京では原宿・表参道を午後1時から緑色に着飾った約1000人がパレードします。

このようなパレードが始められたのは、アイルランド系移民が多い米国で、アイリッシュの兵隊が1762年3月17日にニューヨークの町を行進したのが始まり。現在、世界でいちばん大きなパレードが行われるのはニューヨークのマンハッタンです。

関連記事

None found

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.