22日は「性虐待被害者のための祈りと償いの日」 カトリック東京大司教区

 

カトリック東京大司教区の菊地功(きくち・いさお)大司教が1日、「性虐待被害者のための祈りと償いの日」を四旬節の第2金曜日である22日にすることを発表した。東京教区の教会などに対し、当日かその前後の日曜日にミサをささげるよう通達。またこの日、個人的にも祈りの時を持つことを勧めている。

カトリック東京大司教区の菊地功大司教(自身のツイッターより)

カトリック東京大司教区のホームページで公表された菊地大司教の言葉は次のとおり(抜粋)。

「カトリック教会における聖職者による性虐待については、特に欧米のメディアを通じて取り上げられ、社会全体の教会に対する昨今の評価には厳しいものがあります。また司教をはじめとした責任者による隠蔽も数多く指摘され、この数年の間に、その責任をとり教区司教職を辞任した者も少なくありません。……

世界中の教会に多くの被害者がおられるといわれます。日本の教会にあっても、欧米と比較すれば少ないとはいえ、聖職者による性虐待や性的ハラスメントの被害に遭われた方々の事案が複数報告されています。全国の他の教区と同様、東京教区にあっても、聖職者による性的ハラスメントに対応する相談窓口が設置されております。詳細は教区ニュースでお知らせしますが、被害を受けられた方のプライバシーを優先しながら、真摯(しんし)に対応してまいります。

無関心や隠蔽(いんぺい)も含め、教会の罪を認めるとともに、被害を受けられた方々に神のいつくしみの手が差し伸べられ、癒やしが与えられるように、ともに祈りたいと思います。同時に、同じようなことが繰り返されないように、信仰における決意を新たにしたいと思います」

Share

Related Posts

  1. 9月11日は米同時多発テロ事件が起きた日

  2. 【鬼滅のイエス】第一夜 『鬼滅』の舞台とキリスト教 そして煉獄とは? MARO

  3. カトリック大阪大司教区と名古屋教区、公開ミサを再開 「緊急事態宣言」解除を受けて

  4. 【インタビュー】ソプラノ歌手・ありめせつこさん(後編) 歌うことは神様が備えてくださった道

  5. 日本ホーリネス教団、外出自粛などの要請が出た地域では教会に集まらないで

  6. 日進館・万座温泉ホテル会長の黒岩堅一(泉堅)氏、召天

  7. 日本のプロテスタント最大の教団である日本基督教団 礼拝は取りやめず、所属教会などに注意を促す

  8. 【インタビュー】卒業後も「教会を愛する」クリスチャンを育てる KGK総主事と副総主事に聞く(1)

  9. カトリック大阪大司教区、4月9日の聖木曜日「主の晩さんの夕べのミサ」から公開ミサを再開

  10. 洗礼者ヨハネの首を願ったサロメから、聖母マリアまで「ギュスターヴ・モロー展──サロメと宿命の女たち」パナソニック汐留美術館で

  11. プロテスタントのキリスト教主義大学、学生への経済的支援を開始

  12. 8月4日は修道士ドン・ペリニヨンがシャンパンを発明した日

  13. カトリック東京大司教区、さいたま教区はミサを中止 名古屋教区は8日から 横浜教区は現場の判断にゆだねる

  14. 上智大名誉教授のアルフォンス・デーケンさん、帰天 88歳 ホスピスや死生学を広める

  15. ネクストトレンドなるか!?イースターをお祝いするお菓子「アニョー・パスカル」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。