今日は何の日?

5月12日は母の日

 

今日5月12日は母の日です。10日の「今日は何の日」でも紹介したように、最初の「母の日」礼拝は1908年5月10日にアンナ・ジャービスによって米国のメソジスト教会で行われました。それを日本に紹介したのは、青山学院で教えていたメソジストの女性宣教師たちです。

左からメアリー・J・ホルブルック、マイラ・E・ドレーパー、ファニー・G・ウィルソン

まず、青学の前身である海岸女学校の校長も務めたメアリー・J・ホルブルックが1909(明治42)年、帰国中に「母の日」が始められたことを知り、日本の教会の年中行事の一つにしようと尽力しましたが、志半ばで3年後に召天しました。その意志を継いだのが、青山女学院で教えていたマイラ・E・ドレーパーで、1913(大正2)年、日本で初めて「母の日」礼拝を行いました。また、国際母親協会を創設し、「母の日」啓蒙のトラクトや母親教育の書籍も書いたといいます。その後、青山女学院院長を務めたファニー・G・ウィルソンが「全国母の会」会長になり、日本各界の著名人に働きかけた結果、1932(昭和7)年5月8日、日本で初めて「母の日」大会が日比谷公会堂で開かれました。そして、1949(昭和24)年頃からアメリカに倣って、5月の第2日曜日に母の日が行われるようになったのです。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

サポーター募集中!
メルマガ(無料)登録 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

サポーター情報


個人情報取扱いについて

※スクロール式個人情報取扱いについての文面
このテキストボックスは、高さが200px以上になるとスクロールバーがつきます。












































(最下行)

個人情報取扱いについてご同意いただく必要があります。



Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.