今日は何の日?

5月14日はフェルディナント・バイエルの召天日

投稿日:2019年5月14日 更新日: -

 

今日5月14日はフェルディナント・バイエルの召天日です。ピアノを学ぶ人にとっては、「バイエル・ピアノ教則本」でお馴染み。1806年、仕立て屋の親方とオルガニストの両親のもとに生まれました。12歳からライプツィヒの神学校で学びますが、ここでコーラスとオルガン、ピアノの訓練を積み、16歳の時に父親が死去したことで、本格的に音楽に取り組むようになります。この教則本の本来の意図は、ドイツ・プロテスタント音楽の伝統で、コラールをはじめとする賛美歌の伴奏を行えるようにするための訓練ではなかったかと、音楽学者の安田寛は『バイエルの謎──日本文化になったピアノ教則本』(新潮文庫)の中で述べています。

Print Friendly, PDF & Email
よかったらフォローお願いします。
よかったらシェア
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.