今日は何の日?

5月21日はリンドバーグ翼の日

投稿日:2019年5月21日 更新日: -

 

今日5月21日はリンドバーグ翼の日。1927年(昭和2年)のこの日、25歳のチャールズ・リンドバーグが初めて、単独での大西洋無着陸横断飛行に成功し、パリに到着しました。

5月20日の早朝、単葉単発単座のプロペラ機「スピリット・オブ・セントルイス」でニューヨークのルーズベルト飛行場を出発し、21日夜にパリのル・ブルジェ空港に到着しました。飛行距離は約5800km、飛行時間は33時間30分でした。ピューリッツァー賞を受賞した自伝『翼よ、あれがパリの灯だ』という邦題は有名です。彼の墓はマウイ島のパラパラ・ホオマウ教会にあり、墓碑銘には「曙の翼を駆って海のかなたに行き着こうとも」(詩編139:9)と刻まれています(Charles A. Lindbergh: The Life of the “Lone Eagle” in Photographs参照)。

(写真:Yurivict)

Print Friendly, PDF & Email
神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日?
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.