献金約1400万円を会計係の信徒が私的流用

日本聖公会・宮津聖アンデレ教会(京都府宮津市)と加悦聖三一教会(与謝野町)の献金約1400万円が会計係の信徒に私的に流用され、外国為替証拠金取引(FX)などに使われていた疑いがあることが23日、分かった。

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ