【CHRISTIANITY TODAY】新型コロナに見舞われた2020年、最も読まれた聖句は「恐れるな」(対訳)

(新型コロナ・ウイルスで)特に困難な年の最も困難な時期に、聖書検索はオンラインで急増しており、記録的な数の人々が聖書の中に「恐れ」や「癒やし」、「正義」について書かれている箇所を探し求めた。人気のある聖書アプリ「ユー・ヴァージョン」では、2020年に検索数が80%増加し、世界中で合計6億近くになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
During the hardest moments of a particularly difficult year, Bible searches soared online, and a record number of people turned to Scripture for passages addressing fear, healing, and justice. The popular YouVersion Bible App saw searches increase by 80 percent in 2020, totaling nearly 600 million worldwide.

聖書アプリで最も検索されて読まれ、ブックマークされた聖句はイザヤ41章10節だ。

恐れるな、私があなたと共にいる。
たじろぐな、私があなたの神である。
私はあなたを奮い立たせ、助け
私の勝利の右手で支える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Isaiah 41:10 ranked as the most searched, read, and bookmarked verse on the app: “So do not fear, for I am with you; do not be dismayed, for I am your God. I will strengthen you and help you; I will uphold you with my righteous right hand.”

「ユー・ヴァージョン」で「恐れるな」を検索した結果

「ユー・ヴァージョン」の創設者ボビー・グルーンウォルドは言う。「人々はあらゆる困難を乗り越えて神を求め続け、力、平和、希望を求めて聖書に目を向けています。2020年は多くの人にとって『忘れたい』と言う年ですが、私たちは、答えを探している多くの人々が聖書アプリを通して神さまによってどう助けられたかを思い出す年だと考えています」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“Through every hardship, people continue to seek God and turn to the Bible for strength, peace, and hope,” said YouVersion founder Bobby Gruenewald. “While 2020 is a year so many say they’d like to forget, we see it as a year to remember how God used the Bible App to help so many people who are searching for answers.”

聖書検索は大きな出来事に対応して急増し、「恐怖」が1年の最初の数カ月でアプリの検索用語トップになり、「正義」が春に、そして「癒やし」が1年を通してトレンドになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bible searches spiked corresponding to major events, with “fear” becoming the app’s top search term in the first few months of the year, “justice” in the spring, and “healing” trending throughout the year.

聖書検索サイト「バイブル・ゲートウェイ」も、同じような検索傾向があると報告している。神が病気を取り除くことについてのパンデミック関連の聖句は、3月に新型コロナ・ウイルスによって米国がロックダウンされた時、平均よりも約90倍検索をされた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Bible Gateway site reported similar search trends. Pandemic-related verses about God taking away sickness got around 90 times more queries than average when US COVID-19 lockdowns began in March.

このサイトでは、黒人のジョージ・フロイドが警察官に殺害された週には、人種差別、正義、抑圧に関連する検索が平均の100倍に急上昇し、政府当局に関連する聖句が、選挙日の平均の少なくとも50倍に増えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The site also saw queries related to racism, justice, and oppression spike to 100 times the average in the week following George Floyd’s death, and verses related to government authority up at least 50 times the average on Election Day.

ヨハネ3章16節(「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。御子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである」)とエレミヤ29章11節(「あなたがたのために立てた計画は、私がよく知っている──主の仰せ。それはあなたがたに将来と希望を与える平和の計画であって、災いの計画ではない」)が毎年のように「バイブル・ゲートウェイ」のランキングでトップになったが、歴代誌下7章14節は3位に跳ね上がった。

もし私の名で呼ばれている私の民が、へりくだって祈り、私の顔を慕い求め、悪の道から立ち帰るなら、私は天からそれを聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの大地を癒やす。

この一節は、ドナルド・トランプ大統領の祈りの中でよく引用され、2016年の大統領選で最も検索された聖句だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
While John 3:16 and Jeremiah 29:11 topped the Bible Gateway rankings for the top verses—as they have in most years—2 Chronicles 7:14 jumped up to the No. 3 spot: “If my people, who are called by my name, will humble themselves and pray and seek my face and turn from their wicked ways, then I will hear from heaven, and I will forgive their sin and will heal their land.” The passage has been commonly cited in prayers for President Donald Trump and was the top-searched verse around his election in 2016.

「バイブル・ゲートウェイ」で「恐れ」と「恐れるな」の検索数は昨年よりも増え、「恐れ」は最も人気のあるキーワード検索で6位にランクされた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bible Gateway searches for “fear” and “fear not” grew this year over last, with “fear” ranking sixth on the most popular English keyword searches.

今年と2018年に聖書アプリの世界的なトップの聖句だった「恐れるな」というイザヤの保証は、米国、インド、南アフリカ、オランダ、フィリピンでも第1位の聖句となった。ガーナでトップ聖句はフィリピ4章6節(「何事も思い煩ってはなりません」)で、ケニアではローマ8章28節(「神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者のためには、万事が共に働いて益となるということを、私たちは知っています」)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Isaiah’s assurance to “do not fear,” which was the Bible App’s top verse globally both this year and in 2018, also ranked as the No. 1 verse in the US, India, South Africa, the Netherlands, and the Philippines. In Ghana, the top verse was Philippians 4:8 (“Do not be anxious …”), and in Kenya, Romans 8:28 (“in all things, God works for the good …”).

両国は、2020年にアプリでの聖書通読が急増したサハラ以南のアフリカの国で、昨年の3分の1以上増加した。「ユー・ヴァージョン」によると、エチオピアでは聖書へのアクセスは61%増加している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Both countries were among several nations in sub–Saharan Africa where overall Bible reading surged on the app in 2020—up more than a third over last year. In Ethiopia, Bible engagement grew by 61 percent, according to YouVersion.

全体としてこのアプリは、2020年に読まれた聖書の436億章を追跡し、5億の聖句が共有され、過去最高を記録した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Overall, the app tracked 43.6 billion chapters of the Bible read in 2020, with half a billion verses shared, its highest on record.

「クリスチャニティー・トゥデイ」は春に、イースターの日曜日が聖書アプリが使われる史上最大の日だと報告した。
また、パンデミックの初期の数週間に「ユー・ヴァージョン」が何百万人ものクリスチャンのためにオンライン礼拝プラットフォームを提供できたとも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In the spring, CT reported how Easter Sunday was the app’s biggest day ever and how YouVersion was able to offer online worship platforms to stream services to millions of Christians during the early weeks of the pandemic.

新型コロナ・ウイルスによって聖書を読むことが少なくなっているとの調査結果が出ているにもかかわらず、聖書アプリの利用は着実に成長し続けていることが分かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The app continued to show steady and growing engagement, even as surveys on Bible readership indicated a decline due to COVID-19.

米国聖書協会(ABS)が調査した2020年の「聖書の状態」レポートによると、聖書を毎日読む人の割合は、前年初めの14%から、6月には8・5%に低下した。ABSによると、聖書読者の65%が「デジタルで聖書を読むほうがいい」と述べている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
An American Bible Society (ABS) survey found the percentage of daily Bible users dropped to 8.5 percent in June, down from 14 percent at the beginning of the previous year, according to its 2020 State of the Bible report. According to ABS, 65 percent of Bible readers said they prefer to read the Bible in print over digital.

執筆:ケイト・シェルナット

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2020/december/most-popular-verse-youversion-app-bible-gateway-fear-covid.html

Share

Related Posts

  1. 聖パトリック大聖堂が財政難に コロナ禍で訪問者激減 2020年7月22日

  2. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在⑧ 聖餐と洗礼に何が起きたのか(後編)

  3. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】この夏の大ヒット映画は、世代間で知恵を伝えることの重要性を示す(後編)

  4. 北アイルランドで連日暴動 10日間で警官70人以上負傷

  5. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ミッキーマウスを創った男──ウォルト・ディズニーの信仰と祈り(前編)

  6. 香港聖公会ポール・クウォン(鄺保羅)大主教 国家安全維持法を「歓迎」と表明 2020年7月24日

  7. 教皇フランシスコが前田万葉大司教など14人の枢機卿を新任

  8. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】今こそ核兵器について考えるべき時 -教皇フランシスコが「核の抑止力」を非難し、新戦略兵器削減条約(START条約)失効を間近に控えるいま、プロテスタントはどこに立つべきだろうか?-

  9. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】ブック・アワード2019(2)

  10. 聖心女子大学で「東アフリカ地域における難民・移住者」講演会 難民を助けるのはウルトラマンではなくドラえもん

  11. 講演会「香港社会とキリスト教会」 明治学院大学キリスト教研究所

  12. 【訃報】 J.I.パッカーさん(神学者)

  13. NCC、香港デモに関する声明を発表

  14. 黒人女性でインド系米国人カマラ・ハリス氏 大統領選へ立候補表明

  15. 【米クリスチャニティ・トゥデイ】とらえどころのない存在① 福音派の危機の核心(後編)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。