【今日は何の日】7月16日 虹の日

おはようございます。

MAROです。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、ありがとうございます。ちょっと疲れのでがちな木曜日、できるだけ、元気を出してまいりましょう。

◆7月16日 虹の日

7(なな)1(い)6(ろ)の語呂合わせから。

聖書で虹の出てくるシーンと言えばなんと言っても一番有名なのが、「ノアの方舟(はこぶね)」が終わった後に神さまがノアに見せた虹です。これは「もう二度と君たちをこんな目にはあわせないよ」という神様の約束の証であり、世界で初めての虹だとされています。どんなに綺麗な虹だったのでしょうね。

画像:写真AC

ところで虹を「七色」と表現するのは日本だけだそうで、他の国では「五色」だったり「八色」だったりするそうです。
さらにところで、虹が日本でいちばん出やすい季節は夏だそうです。これから楽しみです。

後でレイ・チャールズの「Over the Rainbow」でも聴こうかと思います。今日も皆さまに主の守りと祝福がありますように。

それではまた明日。
MAROでした。

Share
関連記事

Related Posts

おすすめ