【今日は何の日】2002年7月19日 藤井聡太棋聖の誕生日

おはようございます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今日は世の中で今いちばん盛り上がっている話題のあの人の話です。

◆2002年7月19日 藤井聡太棋聖の誕生日

2016年の12月24日、カトリック信徒として有名な加藤一二三九段との対局でプロデビューを果たした藤井棋聖、その後、前人未到の29連勝を成し遂げるなどの快挙を連発し、そして先日、ついに初タイトル、そして史上最年少タイトルとなる「棋聖」を獲得しました。そんな藤井棋聖ですが、今日でようやく18歳。これからどんな記録を残すのか、楽しみですよね。

画像:写真AC

ところで、将棋と聖書というと、あんまり関係がないのですが将棋の親戚とも呼べるチェスには、いくらか聖書にまつわる話があります。将棋もチェスも起源をたどればインドのチャトランガというゲームですが、そこには「象」と「将」という駒がありました。これはヨーロッパに渡ってしばらくはそのままだったのですが、やがてキリスト教の影響を受けて「象」が「聖職者=ビショップ」という駒に、最強の駒である「将」がマリア信仰の影響を受けて「女王=クイーン」という駒になったんだそうです。

それではまた明日。

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ